It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷走するルイスのイメージ

ベンジャミン「ルイスぼっちゃま、さきほどから、いったい何を悩んでいらっしゃるのですか」

ルイス 「あ、ベンジャミン。・・・いいところに来たね。ちょっと相談に乗って欲しいんだ」

ベンジャミン「ふむ」


08052301.jpg








ルイス 「例の、僕のオリジナルグッズプレゼント企画なんだけどさ」

ベンジャミン「全員プレゼントを企画した直後に即断念されたアレでございますね」

ルイス 「やっぱりさ、せっかくオリジナルグッズを作るなら、みんなに僕の世界観を伝えるためにも、まずブランド名を考えたほうがいいと思うんだ」

ベンジャミン「全力でカタチから入るところがルイスぼっちゃまらしいですな」


08052302.jpg



ルイス 「(←聞いてない)でね、いくつか候補になるブランドのロゴを考えたんだけど・・・ひとつに絞れないんだよね、どっちも気に入っちゃって」

ベンジャミン「ふむふむ」

ルイス 「で、君の意見も聞きたいなと思ったんだ。ひとつめはこれなんだけど、見てくれる?」

ベンジャミン「ようございますよ」

ルイス 「グッズを作ったら、こんなロゴをつけようかなと思って」






                  llogo1.jpg




ベンジャミン「どこの特攻服ですか」

ルイス 「さすがにちょっと僭越すぎるかな、意味合い的に」

ベンジャミン「いえ、そういう問題ではなく。・・・人形服にそんな自己主張は必要ないのでは」

ルイス 「ベンジャミン、きみは分かってないなぁ。僕はこの言葉にファッションの本質を込めているんだよ。時代の空気感は確かに重要だけど、みんなもっと自分の好きな物で好きなように着飾るべきなんだ。人はみな、それぞえがかけがえのない唯一の存在なんだから!」

ベンジャミン「このブランド名からそこまで読み取るのは至難の業でございますな」

ルイス 「う~ん、まぁ、「高尚すぎる」と言われればそうかもしれないよね。きみのその反応は、実は織り込み済みなんだ」

ベンジャミン「ほう」

ルイス 「そこで、もう一つ考えたブランド名がある。こっちはまるで違うアプローチから攻めてみたよ」



08052303.jpg



ベンジャミン「と、申しますと」

ルイス 「イベントパンフに並ぶ、ディーラーさんたちの名前を眺めていて気づいたことがあるんだ。人形者が好む文字や単語には、かなり偏りがあるということさ」

ベンジャミン 「偏り、でございますか」

ルイス 「うん。たとえば、「月」という単語。同じ意味の「moon」や「luna」なども含めると、「月」っていうのはドール関係ブランドではおそらく一番多く使われてるね」

ベンジャミン「ほぉ。それはなかなか興味深いデータでございますね」

ルイス 「もともと「大人の人形遊び」っていうのは、月光の下でひっそり楽しむような、趣味人だけの愉しみだからね。月って単語はたしかにピッタリだなぁと僕も思ったよ」

ベンジャミン「たしかに、「太陽の~」とか「sunshine~」を冠したディーラーさんはあまり見かけませんな」

ルイス 「だろ?あとは「garden」とか「space」、「庭」とか「園」って漢字もよく見るね。「天国」を意味するヘヴンや「地獄」のヘルなんていうのも、特定の場所って意味では、同じ系列じゃないかと思ってる」

ベンジャミン「なるほど。周囲から隔絶された特別な空間にこそ、お人形遊びはふさわしいというわけですな」

ルイス 「その通りだよ、ベンジャミン!」



08052304.jpg



ルイス「でも、ヒミツの趣味には、中毒になるほどの面白さや幸福感がツキモノさ。僕の調査では「ハニー」「チョコレート」「ドロップ」「シロップ」みたいな、甘いものを名前に使ったディーラーさんも多いんだけど・・・」

ベンジャミン「ふーむ、憶測ではございますが、知る人ぞ知る甘美な味、といった意味を込めていらっしゃるのかもしれませんな」

ルイス 「僕ら人形の最大の魅力は、存在自体が「永遠の青春そのもの」だってことだと思うんだ。その輝くイメージを「少年」「少女」といったシンプルな単語で直球表現するのもアリだと思うよ」

ベンジャミン「ふむふむ」

ルイス 「永遠に生きる僕らを、天使や「angel」、神といった超越的な存在にたとえる人もいるね。逆に「死神」「devil」といった、魔的な存在に言い換えられることもあるけど、人間たちは、ときに愛する人形のサーバントに成り下がるから、これもまた真実と皮肉を込めた適切なイメージといえる」

ベンジャミン「・・・そこまでくるとこじつけ・・・いえ、深い考察ですなぁ」

ルイス 「とはいえ、単に言葉の好き嫌いで決めてる人も多いと思うけどね。たとえば、ディーラー名に出てくる動物で圧倒的に多いの、なんだかわかるかい?」

ベンジャミン「さぁ」

ルイス 「答えは猫さ。「お人形者で猫好き」って人、僕の周りにも大勢居る。尽くす体質の人が多いのかなと思ってホッコリしたよ」

ベンジャミン「なるほど~」

ルイス 「・・・とまぁ、ちょっと前置きが長くなったけど、こういう、人形者が好きな単語を盛り込んだブランド名をつければ、僕のオリジナルグッズもおのずと親しまれ、勝手に人気が出るんじゃないかと思うんだ」

ベンジャミン「深い考察から、いきなり下卑た発想に飛び降りましたね」

ルイス 「(←聞いてない)で、こんなのを考えました」











llogo2.jpg






ベンジャミン「ルイスぼっちゃま、意味が不明です」

ルイス 「ええ?! どこが?!」

ベンジャミン「全部」

ルイス 「なんでだよー!」

ベンジャミン「~反逆の猫~が特に分かりません」

ルイス 「それは時代の空気感だよ! 今タイトルのうしろに「~反逆の」ってつけるの流行ってるじゃない!」

ベンジャミン「知りませんよ」

ルイス 「せっかく考えたのに! 天上天下唯我独尊もダメ、これもダメなら、いったい僕はどうしたらいいんだぁ!」


08052305.jpg



ベンジャミン「アレコレ狙いすぎないで、もっと簡単に考えてみたらどうですか。昨今、世間のブランド名なんて、そこまで深い意味やメッセージなどございませんよ」

ルイス 「うう・・・そうなのかな・・・」

ベンジャミン「人形というジャンルにとらわれず、巷で人気のファッションブランドなどを参考にされてはいかがですか」

ルイス 「なるほど、ふーむ・・・」

ベンジャミン「がんばってください」


~~10分後

ルイス 「ベンジャミン、決まったよ!」

ベンジャミン「それはようございました。で、どのようなお名前に」

ルイス 「こんな感じでどう!」











llogo3.jpg







ベンジャミン「ルイスぼっちゃま、意味が不明です」

ルイス 「ええー! これもかよ!」

ベンジャミン「というか、こんなことをわざわざ上から目線で言われるとは、このベイビーはアホの子ですか?」

ルイス 「まぁもう意味なんていいよ、どうでも」

ベンジャミン「相変わらず、すぐに投げ出す性格ですな」





*****


ジミーがいないのでベンジャミンがツッコむという変な図式に・・・お前のセンスもたいがいだろと。

まぁいいか


「拍手の青いグラフを見ると元気が出ます」と書いたら、その直後にさっそく限界まで拍手をしてくれた方がいて、名前も言わずに立ち去っていきました・・・
ありがたいやら申し訳ないやら、フクザツです。
ありがとうございます。あなたのためにがんばります!

| BABY,THE AIR IS NOT VISIBLE | 13:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

G様(この伏字カッコよすぎ)

わーん、コメントありがとうございます!

ネタを考えてるときはまだいいのですが、実際に「えーと天上天下唯我独尊のフォントはドレにするかなぁ」とか「地獄で・・・悪魔が・・・いやキリストかなここは・・・」とか考えてるときは、ふと我に帰るとかなり恥ずかしいんですよね。変態以外のなにものでもないですし
だから楽しい、と言って頂ければ、お世辞とも思わずに120%報われた気分です!

ちなみにGさんのカウプレ応募しようかどうしようか死ぬほど迷った末にもし外れたら嫌われてると思(ry

…そんな理由で応募できなかった…

| ななつ | 2008/05/26 22:59 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/05/24 02:38 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smallwar.blog55.fc2.com/tb.php/93-0afa23f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。