It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベンジャミンは知っている

080204.jpg



ジミー「まぁこれで一件落着ってやつだな」

ベンジャミン「・・・・・・そうなのでしょうか」

ジミー「おまえ、そろそろあいつらんトコ行って挨拶して来いよ」

ベンジャミン「・・・・・・しかし・・・」

ジミー「こーなるのがおまえの望みだったんだろ。望みが叶ったのに、なんでそんな浮かねー顔してんだよ」




080020402.jpg




ベンジャミン「・・・・・・」

ジミー「なんだよ。早く行けよ」

ベンジャミン「申し訳ございません」

ジミー「なんだよ。なんで謝んだ?」

ベンジャミン「自分でも分かりません。ですがなぜか、ジミー坊ちゃまに申し訳ないような気がするのです。ジミー坊ちゃまは、きっとわたくしよりずっと」

ジミー「こうなっちまったもんはこうなっちまったんだから仕方ねーだろ」

ベンジャミン「ですがジミー坊ちゃま、本当は」

ジミー「うるせえな。命が助かったんだからつべこべ抜かすな」


08020402.jpg



ベンジャミン「あぁせめて、こんなとき背伸びお嬢様が起きていてくだすったら・・・」

ジミー「背伸びにとっちゃ、こっちが夢みたいなもんなんだよ。俺には分かってる」

ベンジャミン「ジミー坊ちゃま」

ジミー「・・・行けよ。行ってこのプレミアムカイルの中身は、おまえなんだって言ってこい。じゃないとあいつらのことだ、勝手に変な名前考えちまうぞ」

ベンジャミン「それは大ピンチでございますね」

ジミー「だろ」




*****


きっとベンジャミンはいろいろ知っているんだと思います。(なにを

ちょっと迷っていることがありまして、そのせいでこんな歯切れの悪い話になってしまいました







さてさて台風と大雪のときには妙にわくわくするななつです。
こんばんは。

プレミアム、再メイクだそうですね。BFさんから「メイクやり直しします」とのお手紙が来ました。

実を言うと、私も開封した当初はあまりの眉の太さに度肝を抜かれました。ネットの公式写真と手元の実物を見比べようとして、両者を行き来する目が卓球の試合みたいになったものです。

でも、見慣れてくるとなんかこれはこれでいいかも、と早速XIAOさんマジックにかかってます。なんとなくだけど、太眉はウィッグをかぶせたとき、目元の雰囲気というかニュアンスに効力を発揮する気がするのです。気のせいだったらごめんなさい。

なので、BFさんには「再メイクの期限はいつまででしょうか? 新しいメイクの子のお顔を見てから、自分もやり直してもらうかどうか決めたいのですが」というめんどくさいメールを出しておきました。←このあたりマジックにかかりきれていない 
返事はまだない。
もっとも努力しているのに、こんなにワガママな顧客ですみません。

↓はウィッグをかぶせるとニュアンスのある目元なベンジャミンです。(ちなみに拍手でもご質問いただきましたが、ウィッグはデフォルトのものに加工して、一部にごく細く明るいメッシュを入れてます。デフォルトはダークブラウンの落ち着いた色一色ですのでご安心ください)

08020301.jpg




たくさんの拍手をありがとうございます。
↓コメント下さった方へのお返事です。お心当たりの方、反転してお読み下さい。


30日11時頃のかた

エレナのアイ、お褒めいただき光栄です! ちなみにkanisの16mmブロウアイですよ! kanisは個人的に色がとても好みなのですが、吹きで作られているため形状がTFヘッドのアイホールといまいち合わず、削らないとフィットしないのが切ないところです。参考になれば幸いです!


31日23時頃のかた

コメントありがとうございます。ジミー持ちさんなのでしょうか? ジミーは一見ふてぶてしい表情をしていますが、とても繊細な顔立ちだとも思うです。見るたびにカワイカッコよくてたまらんですよね。サイトさんめぐりをしているとマイペースで不敵な性格の子が多いですが、よわよわジミーや人見知りジミーを見てみたい気もします。もしサイトなどお持ちでしたら教えてください。遊びにゆきたいです!


Gさま

コメントありがとうございます!(Bさん同様、このイニシャルもかなり特定できてしまいますね。でもGってかっこいいですね(笑))
ドールショウおつかれさまでした。ご挨拶したいなぁと思ったのですが、当日単独行動だったため、Gさんブースの黒山の人だかりを前にして勇気が沸かず、でも即立ち去ることも出来ず、ついつい隣の帽子屋さんを冷やかしてしまいました・・・帽子屋さん本当にすみませんでした・・・
次回は突撃させていただけたらと思います。そのときはよろしくお願いします!


Kさま

先日はお邪魔しました。腐ってもカ××ル服を本当にありがとうございます。
ところでKさんのコメントを読んでいて思ったのですが、寸劇作家(いつなった)としての自分を考えたとき、キャラクター引き出しが「ツンデレ」と「中二病」しかないことに気づいて愕然としています。今後芸幅のある寸劇を発表していくには、あと少し自覚しているドジっ子属性を鍛え上げるしかなさそうです。
あと17番ですが、Kさんちから帰ってから自分の発言が気になって調べたら、今現在は別に里じゃなくても無問題みたいです。でもそんなこと知らなければ良かったです。
こちらこそまた遊んでほしいです。後半なんかヒロシみたいな口調になってしまいました。ごめんなさい。



| 執事のベンジャミン | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smallwar.blog55.fc2.com/tb.php/68-4561e7ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。