It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当にさよならベンジャミン

ルイス「(コホン) ではこれより、我が家の執事・ベンジャミンの素体変更について、おのおのが提案する素体候補の発表会をおこないたいと思います」

エレナ「そんなかしこまっても参加者は二人だけだよ。ジミーは探してくるって言ったまま帰ってこないし」

ルイス「細かいことはいいじゃない」




20080120.jpg


エレナ「ルイスの候補はそのクマなの?」

ルイス「うん。ちなみにこのクマは去年の3月、僕といっしょに青い妖精社からこの家にやってきたコです」

2008012001.jpg


エレナ「え、それベンジャミンにあげちゃっていいの?」

ルイス「ウン。韓国からの道中、カバンが狭いだの僕の眉毛がゲジゲジだの、ナマイキばかり言うからちょっとシメたら、それっきりモノに戻っちゃったんだ。存在自体スッカリ忘れてたんで、この機会に活用できないかなと思って」

エレナ「ルイスの意外な一面を見た気がするなぁ」

ルイス「ぬいぐるみには厳しいよ、僕。やつらは明らかに、僕ら球体関節人形より格下だからね!」

エレナ「でもオク出しされるとき、付属品がないと値段が下がるよ」

ルイス「思いがけない方向からツッコむね!・・・ところでエレナの素体候補は? なんかみつかった?」

エレナ「部屋の中いろいろ探してたら、大きさ的にちょうどいいのがあったよ」

ルイス「どこにあるの」

エレナ「ルイスのうしろ」

2008012002.jpg


ルイス「なんかものすごい視線を感じる」

エレナ「・・・ただオレ、ちょっと間違えちゃったみたいでさ」

ルイス「え」

2008012003.jpg


***「なにすてるだ、オメたづ。オラ、モノではねど」

ルイス「しゃべった! 今なにか言ったよね?!」

エレナ「どーも既に人形として目覚めてたみたいなんだよね。しかもオレらよりかなり古株だったみたい。となると、いくらなんでも悪いよね」

ルイス「というか、この格好はマズいでしょ! ハダカにコウモリ傘って、それなんて変態だよ!」

エレナ「突っ込むトコそこなんだ」

ジミー「おい」


2008012004.jpg



ルイス「あ、ジミー」

ジミー「相変わらず不毛な話を展開してるな、おめーら」

エレナ「さっさとオチつけて終わらせてよ。ルイスとしゃべってるとむやみに疲れるよ」

ジミー「オマエを韓国から呼んだときの俺の気持ちがわかったろ」

エレナ「まぁね」


2008012005.jpg



ルイス「正直、もうそのキメ顔は見飽きたよ」

エレナ「習性なんだからしょうがないだろ!」

ジミー「うるせえな。そんなコトより、アレだ。いい素体見つけたぞ」

ルイス・エレナ「えっ! マジ?」

ジミー「おう。さっそくベンジャミン呼んで来て、入れ替えちまおーぜ」


ベンジャミン「ぼ・・・ぼっちゃまがた~~」


2008012006.jpg



ルイス「あ、ベンジャミン」

エレナ「動いてダイジョブ? 具合は?」

ベンジャミン「ご心配をかけて申し訳ありません・・・しかし、とうとう時間ぎれのようでして・・・だいぶ意識が朦朧としてまいりましたので、まだ動けるうちに、みなさまに最後のおいとまを申し上げようと」

ルイス「そんなこと言わないで! 泣けてきちゃうよ!」


2008012007.jpg



ベンジャミン「ルイスぼっちゃま・・・ルイス坊ちゃまがいつかその中二病を克服し、鬱憂前美編陰煌さまとして羽ばたく姿が見られなかったのが残念でございます・・・」

エレナ「なにそのイカレた名前」

ルイス「ベンジャミン! しっかりして!」

ベンジャミン「エレナぼっちゃま・・・ジャンクとしての生い立ちだけでなく、ドSのジミーぼっちゃまとドMのルイスぼっちゃまの間に挟まれて、さぞキャラ立ちも難しいことでございましょう。けれどもすべては時が解決してくれます。いざとなったら口調を大阪弁に変えてしまえば無問題」

ルイス「そのへんは、ナルシストキャラでいくことにしたみたいだから大丈夫じゃないかな」

ジミー「おまえ、実は嫉妬してるな?」

ベンジャミン「最後にジミーぼっちゃま・・・唯我独尊のジミーぼっちゃまには特段申し上げるべきこともないのですが、しいていえば背伸びお嬢様をよろしくおねがいいたします。さきほどお暇乞いに参上したところ、また眠っておいででした」

ジミー「つか、俺の話を聞け。お前に新しい素体を用意してやったんだ」

ベンジャミン「・・・あ、もう目の前が暗くなってまいりました。みなさま。どうかごきげんよう」


2008012008.jpg



ルイス「ベンジャミン!」

ジミー「おい、モノとしての眠りに着く前に、いーからこれを見ろ」


ベンジャミン「・・・こ、これは・・・?」


ジミー「お前の新しいカラダってやつだ。これならそうそう壊れねぇ。開けてみろ」





2008012009.jpg








エレナ「(☆▽☆ )」

ルイス「こ、これは・・・!ものスゴイつけっ鼻だね!しかも足にも顔が描いてあるよ!」

エレナ「突っ込むトコそこなんだ」

ジミー「つべこべ言うな。もう時間がねぇ。俺の念力でベンジャミンの中身を入れ替えるぞ。お前らも願え。心から願え。せーの!」




2008012010.jpg




***「ギギギ・・・」

エレナ「動いた!」

ルイス「今何かしゃべったよ! ベンジャミン!ベンジャミン! 大丈夫っ?」

***「ワタシハせしる・・・きゃぷてんせしる。ナゼヨルガクルンダ・・・」

エレナ「なんかキャラ丸ごと変わってんだけど」

ジミー「もういいんじゃねぇの、これ以上ひっぱるのも面倒くせぇしな。成功ってことで」




*******


そんなわけでベンジャミンさんは一命を取り留めました。
素体変更にかかった金額:680円
モノより思い出ですよね。

関係ないけど例の二人組、到着しました。
なんの連絡もなかったんで、週末なのをいいことにパジャマで鼻くそほじってたら不意打ちです。早く来て欲しい! という方にはパジャマで鼻くそがマジおすすめ。

拍手を下さる方、いつもありがとうございます。
以下コメントくださった方へのお返事です。反転でどうぞ!


ARさん
ニコラの松潤に笑いましたwwwたすかにwwww
火花を散らしてデニ子に胴体着陸するARさんが見たいなぁ。とかはあまり言わんでおきます。そうそう、ずっと言い忘れていたのですが、エレナのボデーは魔法学園ジェロムとシェア(?)ですよ。うっかり確認しないで2体購入したのですが、ノベンバと魔法学園は色味の差が全然なかったのでセーフでした。今回のプレミアムとはどうなんでしょうね。あとで比べてみますよ!



Bさん
ご心配かけましたが、ベンジャミンは鋼鉄のカラダに生まれ変わりました!これでドルパもどんとこいですよ!(また連れてく気らしい)
っていうか、さすがBさんはお話を考えるプロだなぁと思いました。細かく書くのは避けますが当たりでーす。
しかしそんなことよりひぇぇええええ来ちゃいましたよ!さきほど迷惑メールを発信しましたが、Bさんところはいかがですかっ 応答セヨ応答セヨ!

| 執事のベンジャミン | 12:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Mさま

こんにちは! すみません、コメントに気づかずお返事遅れちゃいました。
その後例の子たちになにか動きはありましたでしょうかっ?

ところでMさんの次の子はニキに決定ということでよろしいですよね。
ニキヘッドいいですよ。笑ってる子って「こっちに気を遣って笑ってくれてる」みたいに思えて、普段はあまりツボらないのですが、ニキの薄笑いはこっちをバカにしてるみたいな感じが逆にすがすがしいのです。(と、妙なフェチを力説)
きっとMさんもそういうのが好きなはずだ・・・!(それはどうかなぁ)

しかしエレナのメイクはやりなおしたい気持ちでいっぱいです・・・
皆さんにお会いできる執事オフまでにはなんとか・・・! 

| ななつ | 2008/01/23 13:15 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/01/20 15:56 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smallwar.blog55.fc2.com/tb.php/62-2689626c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。