It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不毛な二人

ある日の深夜



ルイス「・・・ということみたいだよ」

エレナ「ふむふむ」

ルイス「このままじゃ、いずれベンジャミンはモノに戻っちゃうって」

エレナ「・・・ねールイス、前から聞こうと思ってたんだけど、「モノに戻る」ってどういうこと?」

ルイス「えーと。それはそのう、今の僕らみたいにしゃべったりとか、考えたりとかができなくなるっていうか、要するにただそこにあるだけ、みたいな、そういう状態なんじゃないかな」

エレナ「ふぅむ」

ルイス「なんとかして元に戻す方法考えないと」

エレナ「でもオレ、凹んだセルロイドのウサギを元に戻す方法なんて分かんないよ」

ルイス「僕も」




2008011412.jpg


ルイス「でもなんとかしてあげなきゃ。僕には耐えられないよ。いまさらモノに戻るなんてすごく怖い。エレナだってそう思うだろ?」

エレナ「まぁね。けどさー、モノに戻ったら、そういう「怖い」って感情もなくなるんじゃないの」

ルイス「そりゃそうかもしれないけど]

エレナ「だったらそんなに心配することないんじゃないの」

ルイス「エレナ、きみはそんなふうに軽々しく言うけど、自分がモノだった頃、いったいどんな状態だったか思い出してみなよ。あの頃の自分のこと覚えてたら、そんな他人事みたいに言えないはずだよ!」

エレナ「それが全然覚えてないんだよね」

ルイス「僕も」

エレナ「オレたち、ここでしゃべってる意味ない予感」


2008011402.jpg


ルイス「兎に角、何かいい方法を考えなくちゃ・・・!」

エレナ「いっそのこと、凹んだ部分にパテ盛りでもしたらどうかな」

ルイス「それは新しい意見だね」

エレナ「パテ盛って、上からオーバーメイクするんだ。ついでに描き目も卒業して、ちょびっとだけ開眼してみるとか。ある意味ワンオフ、ベンジャミン・スウィートドリームの誕生だよ」

ルイス「万年寝ボケてる執事なんてイヤだよ」

エレナ「じゃあ開眼は片目だけ。ベンジャミン・ザ・スカーフェイス」

ルイス「そんなワケあり執事に来られても困るよ。この家はごく平凡な集合住宅なのに」

エレナ「だよね」

2008011410.jpg


ルイス「困ったなー。もうどうしていいかわかんないよ!ジミーの話じゃ、そろそろベンジャミンの意識もなくなる頃だっていうのに」

エレナ「そういや、ジミーはどこ?」

ルイス「僕らと話し合うのは時間のムダだから、自分たちで適当に考えとけって」

エレナ「反論できないのに納得いかない。なんだろう、この気持ち」

ルイス「それが「モニョる」って感覚だと思うよ。この家に来て以来、ジミーには僕も終始モニョらされてばかりさ。どうも彼の中では、TFは人形ヒエラルキーの最下部に位置してるらしいんだよね」

エレナ「それルイスのせいなんじゃないの」

ルイス「ギクリ」

エレナ「・・・でもアレだよね、なにやっても元に戻らないなら、いっそのこと素体変更でもしちゃえばいいのに」

ルイス「素体変更?!」

エレナ「そ。なんか適当に同じくらいの大きさのカラダみつけてさー。中身だけ入れ替えちゃうの」

ルイス「・・・そ、そんな残酷なことしていいの?!」

エレナ「目覚めてるヤツ相手だと色々めんどくさいけど、相手がモノならたぶん平気だよ。オレだって、胴体は他のヤツと交換してるしさ」

ルイス「・・・なるほど、そうかぁ。そんならジミーに相談してみようよ。もしかするとそれ、いいアイデアかもしれないよエレナ」

エレナ「だろ」


2008011401.jpg



ルイス「何か言うたびに、いちいちキメ顔作んなくていいよ」

エレナ「カメラを向けられるとついキメ顔になってしまうのは、ニキヘッドに染み付いた習性です」

ルイス「そうか、ジャンクとはいえ、きみってどこまでもニキなんだね!」

エレナ「プレミアムとはいえ、生まれついての地味顔は一生直らないルイスと一緒だよ」

ルイス「なんか今すごい貶められたような気がする」





*********

年明け以来ずーーーーっとバタバタしとります。
なんでこんなに時間の使い方がヘタなのか自分でも不思議。
ピンボケとどアップの写真しかなくてすいません。
キモチだけは2月の企画に向かってまっしぐらですよ。


拍手をありがとうございます。お礼(?)画像を近々追加できるようにしたい・・・と言いつづけて数ヶ月・・・

↓以下拍手コメントくださった方へのお返事です


AOさま

「死なせて」の季節がきています。
それはそうとAOさんとこで真くん藍さんが登場するたび、記事を舐めるように見てしまう私は、デフォルトニキが死ぬほど好きなんだということにいまさら気づきました。
来年のプレミアムに美白ニキ男子が来るのが恐ろしくてたまらないです。気が長いんだか気が早いんだかわかりませんが。
一緒に死にましょう。


ARさま

デニ子の在庫が残5体になってますがまさかARさん飛んだとかそのようなことは・・・と気になって今さっきmixiに行ってしまったななつであります。
「人外と生贄」ってすすすすすごいテーマきたよコレ もちろん生贄はニコラ(11歳)ですよね。ってこう書くと萩尾望都的な意味でとてもいけないことをしているような錯覚に襲われます。ちなみにあまり考えたことなかったのですが、うちのルイスの設定年齢は15歳くらいかなぁ。中二病の中三みたいな感じです。考えてみると面白いですね!

| 執事のベンジャミン | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smallwar.blog55.fc2.com/tb.php/61-0c26b5dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。