It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狛江撮影会レポ その4

狛江のスタジオ撮影会の模様を寸劇でお伝えするシリーズ第4弾。今回こそ終わりたい気持ちでいっぱいです。

<前回までのあらすじ>
狛江BF撮影会に繰り出した、ジミー・ルイス・背伸び。中二病のルイスは、よそのうちのカッコかわいい人形たちが気になって仕方がない。そんなルイスをしりめに、ジミーと背伸びは・・・

※あらすじと本編はあまり関係ございません



ルイス 「ねぇジミー」

ジミー 「何だよ」

ルイス 「聞いても無駄だと思うけどさー、ジミーにはライバル視してる人形とか、意識してる人形とかいないの」

ジミー 「いねぇな」

ルイス 「じゃぁさ、別にライバルとかじゃなくても、ちょっと気になってる人形とかは」

ジミー 「いねぇよ」

ルイス 「じゃぁさ、今日いる中で一番カッコイイってか、男前だなって思うのはどの子?」

ジミー 「おれ」

ルイス 「・・・・・・」


komae16.jpg


背伸び 「ジミー、またルイスを泣かそうとしているの?」

ジミー 「もうほっとこうぜ。つか背伸び、ルイスなんかどーでもいーが、気をつけろよ。カラダが小せぇ俺らは、こういう場所に来ると手当たり次第に拉致られて、狭いところに大人数で詰め込まれる可能性が高い」


komae17.jpg


ジミー 「ほら見ろ」

背伸び 「ギャー」

ジミー 「そんでもって、その場を和ませようとしてんだかなんだか知らねぇが、ギャラリーの中には ”この子たちを全員持ち逃げしたら、なにげに一財産ですよね☆” とか言い出す寒いヤツが必ず一人はいる」

ルイス 「わぁー! PFがこんなにぎゅうづめ! 超可愛い空間! ねぇねぇ、今このカバン閉めてPF全員持ち逃げしたら、かなり儲かるよね? アハッ☆」

背伸び 「うざいわ」

ジミー 「だろ」

ルイス 「っていうか背伸び、大丈夫? かなり放心状態みたいだけど」

背伸び 「・・・わからないわ。一時は超希少と言われた限定美白ミニメイの私が、なぜこんな移民車両のような狭いところへ詰め込まれなくてはならないのかしら。こんなところへ来ると、私また眠ってしまいそう」

ジミー 「ま、ぎゅうぎゅう詰め写真は撮影会におけるPFの宿命ってやつだ。あとこれな」


komae40.jpg


ルイス 「わぁ、なんか舞台ができてるよ!」

ジミー 「一画面に何人も入れるPFならではのセッティングだよな。しかも、今回の撮影会には、PFを勝手にじゃんじゃん配置して、やけにうまいこと寸劇風景を作出するヤツがいてな。気づけばいつのまにか舞台劇をやらされてるってワケだ」

ルイス 「でもこのジミー、なんだか俳優みたいでかっこいいよ! 後ろには観客までいるじゃない!」

komae41.jpg


ジミー 「まぁ誰も舞台など見てないワケだが」

背伸び 「新人芸人の公開オーディションでよくある風景ね」

*** 「ジミー坊ちゃまー! ルイス坊ちゃまー!」


komae39.jpg


ルイス 「あぁっ! 見てよジミー! うさぎが!うさぎがかぼちゃ型の牢屋に拉致られてるよっ!」

ジミー 「待てよ、なんか見覚えのあるウサギだな」

ルイス 「そういえば、どこかで見たような・・・」

ベンジャミン 「ジミー坊ちゃま! ルイス坊ちゃま!」


komae38.jpg


ルイス 「あ、ベンジャミン」

ベンジャミン 「お助けくださいっ! わたくし、目を覚ましたらいきなりこのような牢獄に閉じ込められていたのですっ」

ジミー 「おまえ今回は備品扱いだもんな。一緒に来てたこと完全に忘れてたぞ、俺」

ベンジャミン 「な、なんだってー!」

ジミー 「どーでもいーけど、おまえの横にいるミニメイ、kayukiんちのイトだっけ。思いっきりパンチラしてんだよな。前回のアホ毛といい、つくづく隙だらけなヤツ」

ルイス 「たしかにイトちゃんは、BFの看板娘・ミニメイとしては流出画像が多すぎるかもしれないね・・・」

ジミー 「PFは撮影会中気を抜いたらオシマイっつうことだ。気をつけねえとな。俺だって、気がつけば同じ顔したヤツが隣にいるし」


komae44.jpg


ジミー 「近ぇんだよなぁ」

釦 「それはこっちのせりふだぞ」

ルイス 「わぁジミー族だ! ばぁやさんちの釦くんだね、どうもはじめまして! 僕ジミー以外のジミーを初めて見たよ!いままで感じが悪くて人当たりも最悪で、態度がふてぶてしいのは我が家のジミーだけの専売特許だと思ってたけど、寝起きで不機嫌そうなへの字口、話しかけたら殴ってきそうな顔してるのはジミー族の共通項なんだね!」

釦 「おまえ、やんわりしつれいだぞ」

ルイス 「(←聞いてない)ねぇジミー! 自分と同じ顔の人形に会うってどんな気持ち? けっこう複雑な気持ちだろ? 相手のほうがずっとかっこよく見えたりするもんだろ?」

ジミー 「別に。あっちにゃ俺と同じ服着てるやつもいるしな」


komae45.jpg


ルイス 「あ、あれはぐりさん宅のユイチロくん! 右にいるばぁやさんちの文次郎くんもピーターだけど、彼らはソバカスにクリクリ目がホントに可愛いね。ピーターって初めて間近で見たけど、あんな顔の弟なら僕も欲しかったなぁ」

ジミー 「こんな顔の赤の他人が言うのもなんだが、それは向こうが嫌がるんじゃねぇか」

ルイス 「(←聞いてない)でもジミーとユイチロくん、同じ服なの? なんかちょっと違う気がする」


komae43.jpg


ジミー 「あぁ。これはノアドロームのセーラー服だ。俺のは取っちまってボタンがねぇからな。あと、ユイチロがかぶってる付属の帽子は俺も一応かぶろうとしたんだが、この頭にはうまく入らなかった」

ルイス 「公式代理店のノアド服が入らないなんて、どんだけ巨頭なんだい・・・」

ジミー 「入らないのは髪形のせいだっつの!」


komae46.jpg


ジミー 「くだらねえこと言ってねぇで、そろそろ帰るぞ 支度しろ」

ルイス 「フフフ・・・」


komae48.jpg



ルイス 「さて問題です。ここに二人いるルイスのうち、どっちが本物の僕でしょう?」

ジミー 「うぜぇ」

ルイス 「(←聞いてない)ちなみに片方はkayuki家のビキくんだよー! ねぇ、どっちが僕だと思うっ?」

ジミー 「うるせぇ。帰るぞ。来い」


komae49.jpg


ビキ 「∑えっ!僕?!」

komae47.jpg


ルイス 「アハッ☆ 本物は僕でしたー! 蜜豆さんちの葉ッ夏くんのヅラを借りたんだよー! こうしてみると意外と僕って分からないだろっ? ひっかかったねジミー!!」

ジミー 「むしろ取り替えてぇな、という皮肉なのを気づけ」

ルイス 「。・゚・(ノ∀`)・゚・。」


*****

とりとめもないので、狛江撮影会の寸劇はこのへんで!

途中でネタが尽きたわけじゃない。管理人の守備範囲であるTF男子とPFに絞ったレポなんだ!(にしても偏りすぎなわけで。写真使わせていただいた方々、申し訳ありません&ありがとうございます)

今回撮影会に参加した方々が各所ですばらしいレポをアップされていますので(というか他の方はもうとっくにレポし終わっている予感・・・)、ぜひそちらもごらんください!

ちなみに写真はまだあるので、また折を見て記事にするかもしれません。


撮影会当日からもう一月ちかくたってしまいましたが、主催してくださった日向さん、遊んでくださった方、ありがとうございました~
現場ではあっという間に時間がたってしまい、あまりたくさんお話することができなかったのが心残りです。

めんどくさがりで写真ベタな自分は、撮影会にはかなり不向きな人材なのですが、とても楽しかったなぁ。
またこうした機会がありましたら遊んでください!

| おでかけ・撮影会レポ | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smallwar.blog55.fc2.com/tb.php/46-db90b855

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。