It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狛江撮影会レポ

komae001.jpg



ジミー 「・・・というかだな」


komae02.jpg



背伸び 「なによ」

ジミー 「俺はかーなーり、不安なんだが」

背伸び 「なにがよ」

ジミー 「ルイスを見ろ。なんつうか、またヤバい目になってる」


komae03.jpg



背伸び 「イっちゃってるわね、完全に。泣く3秒前だわね」

ジミー 「だろ。たかだか参加者が10人いるかいないかのドールカフェですらああだったからな。今日はかなりの大人数だ。あいつまた自分自身の存在とはどーたら、とか言い出すぞ絶対」



ルイス 「・・・はぁ」

ジミー 「あきらめろ。お前の存在意義は存在しない。いい加減現実を受け入れろ」

ルイス 「まだ何も言ってないよ」

背伸び 「ため息なんかついてどうしたと言うの、ルイス」

ルイス 「おや、珍しく起きてるんだね、背伸び。僕は大丈夫さ。このため息は落胆じゃなく、感嘆のため息なんだからね」

ジミー 「感嘆?」

ルイス 「そうさ。人形とは、一体一体がかくも輝ける絶対的個性を持てるものかという、感嘆のため息だよ。君たちも見ただろ? この会場に集まった有象無象の人形たちを。」

ジミー 「言っとくけど、有象無象って褒め言葉じゃねぇぞ」

ルイス 「なんだっていいよ。とにかく、僕はこの出会いを無駄にはしないよ。この狛江撮影会に集まった美少年たちの個性やファッションセンスを盗んで、僕自身が唯一無二のカリスマとなる第一歩を踏み出すんだ・・・!」

ジミー 「盗んだセンスで唯一無二ってどーゆー了見だよ」




komae08.jpg



ルイス 「(←聞いてない)まずは蜜豆さんとこのTFチーム。相変わらずのオーラ全開パワーで、もはや嫉妬する気も起きないよ・・・。ちなみに一番左の子は、蜜豆さんのセルフ開眼メイクのカイル・釦くん」


komae09.jpg



ルイス 「メイクの完成度を見て思ったけど、蜜豆さんはもういつでも青い妖精社に就職できるね。ここだけの話、僕は彼女ならプレミアムのメイクを担当できるんじゃないかとひそかに思ってる」

ジミー 「お前も蜜豆さんに頼んで、もうちょっと気丈な顔つきにメイク直してもらったらいんじゃね?」

ルイス 「ジミー、非道いよ・・・」

ジミー 「もしくはニキに素体変更するとかな。そしたら今は真顔が号泣3秒前なお前でも、不敵なキャラになれるぞ」

ルイス 「そういえば、向こうに「向かうところ敵なし」って顔したニキがいたよ・・・」


komae15.jpg



ルイス 「この子はSahoさんのところの幸揮くん。やっぱりセルフメイクなんだって。目力という言葉は彼のためにあると思うよ」

ジミー 「すげぇ・・・! まるで成長した俺だな・・・!」

ルイス 「今サラッと図々しいことを言ったね、ジミー」

背伸び 「ジミーは大きな子に憧れているのよね。同じPFの私には分かる。私だってあの太っちょの巨大メイがどんなに疎ましいことか。ギギギ」

ルイス 「背伸びってこんなキャラだったっけ・・・?」

ジミー 「ほっとけよ」

ルイス 「僕が言うのもなんだけど、どうも君ら二人はPFに不可欠の愛くるしさという要素が足りないように思うよ。もっとこう、幼児語しゃべってみるとか、着ぐるみ着るとかしたら」

ジミー 「殺すぞ」

ルイス 「そんなにイヤなの? ・・・やってみれば意外と似合うかもしれないのに。ほら、この二人みたいに」


komae22.jpg



ジミー 「これは・・・愛くるしい・・・のか?」

ルイス 「妙に似合ってるよねー。樹氷さんちの花房くんと七草くんだって。七草君の頭についてる花は、彼の脳髄を栄養にして7年に一度だけ咲く珍種らしいよ。その花びらは万病に効くといわれてる」

ジミー 「勝手な妄想をじつに堂々と言うなぁ、おまえ」

ルイス 「妄想するのがとりえですから」



つづく


| おでかけ・撮影会レポ | 01:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ばぁやさん

ルイスってもともとはクールビューティ(?)系の造形だと思ってるんですが、
なんでうちのルイスはこんなヘタレ顔なんでしょうか。まったくわけがわからない。

うちに来た当初はわりと普通だったんですのにね・・・

ばぁやさんとこにルイスが来た暁にはいったいどんなヘタレ君になるのか(決め付けるな)すこぶる楽しみであります。

また遊びましょうね!

| ななつ | 2007/11/08 20:50 | URL | ≫ EDIT

No title

うぐっっ
うははははははははははははっっ

期待を裏切らない会話に
夜中に異様な声が止まらないすよ!
続きが楽しみでなりません

しかしルイスくん、ホントに今にもぶるぶる泣きそうな気配ですね
美人なのになんでか笑えてきてしまう・・・ ぐぐっ
ヤバい目だ・・・

| ばぁや | 2007/11/06 01:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smallwar.blog55.fc2.com/tb.php/40-d4e980eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。