It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思ひ出ぽろぽろ その2

こんにちは。
こちらは今日は朝から雨です。


前回、処分される京都の祖父母宅からなんとか救い出してきた品物のことをちらりと書きましたが。

文章にしてみたら、仕方なく置いてきてしまったもののことがかえってやたらと思い出され、「あ~あれも持ってくれば良かった、これも、それも」と、悔しさにチリチリした、もはや思ひ出への感傷なんだか、ただの物欲なんだか分からないささくれた気持ちになりました。


しかしそうこうしているうちにも、救出された品物はといえば、それぞれに我が家で居場所を得て落ち着きつつあるのであって。
その様子を見て、心を鎮めようとしている次第です。

古いものにまつわる話が嫌いでない方は続きをどうぞ。

(記事の最後に拍手のお返事があります)



P1070125.jpg



亡くなった祖父の晩年の仕事は、観光池の貸しボート屋の管理人でした。

しかし若い頃は違っていて、小さな工場を経営していたことがありました。
祖父の大きな事務机の引き出しの中には、納品書や領収証がどっさり。歯車のような形の円盤がくるくる回るこの古いハンコ立ては、それらの書類の作成時に使われたものらしく、祖父のこどもたち、私の母や叔母は机の上に置かれていたこのハンコ立てに、沢山の事務用印章がぶら下がっており、祖父が何やら難しい顔をしてそれらのハンコを使い分けていたのを覚えていました。

柄つきの印章などひとつも持っていない私は、最初これを工具立てに使えないかと思って持って帰ってきたのですが、よく見れば意外に華奢なつくりで、鉄のペンチやニッパーを掛けるには頼りなく、ピンセットなどを挿しておくにも穴が大きすぎ、あてが外れてしまいました。

とはいえ、もし最初からそれに気づいていたとしても、このとんがり帽子を見過ごすことはできなかっただろうと思うけど。



P1070129.jpg




だいぶ前に雑貨屋さんで買って、あんまり使ってない封ろう用のスタンプを引っ掛けたらぴったりでした。取りやすいし、しまいやすいし、インクをつけるハンコでも、この形なら周りを汚さないから便利なのだろうな。
昔彫った消しゴムハンコに、今さら柄をつけてみてもいいかもしれないなぁ、とか。でもそんなマメなこと、わたしたぶん結局やらない気がする。

ちなみに下の段にぶらさがっているのは、土蔵にしまいこまれていた、祖父の革製トランクの中から出てきた小さな道具。


P1070131.jpg



さて、何でしょう?
キセルかパイプみたいなカタチだけど、口にくわえるようにはできていない。
柄杓のようになっていて、先端についた小さなカップには「1・2・3・4」の刻印。

これは猟銃の弾に入れる火薬の計量スプーン。
数字の刻印の刻みにあわせてカップの底が動き、容量が変えられるようになっています。

昔の人はみなそうだけど、祖父もとても器用な人で、生活の道具などなんでも手作りしたほか、釣りやキノコとりも得意だったし、猟銃が使えて、戦時・戦後の食糧難のときなど、キジやウサギを撃ちにいって母たちきょうだいに肉を食べさせたことがしばしばあったそう。
このスプーンは母にとって思い出の道具で、狩りの前の晩になると、母は祖父の隣に座ってこのスプーンで火薬をはかり、弾に詰めるのを手伝ったらしい。そして、「明日は肉が食える!」とほくそえんでいたのである。(たぶん)

私が小さい頃にはまだその猟銃が家にあって、納屋の壁にかけてあったそれを私はさわってみたくて仕方ないのだけれども、当たり前だけど絶対に許してもらえなかったことをよく覚えています。

いつのまに処分されたのか、こないだ帰ったときに崩れかけた納屋に足を踏み入れ、覗いてみたときには、もちろん影も形もなかったけど。



P1070134.jpg




同じトランクの中から出てきた雷管の缶と、机の引き出しの中から出てきた猟友会?バッジも記念にもらってきました。29は昭和かしら。




P1070136.jpg



パイプの形の計量スプーンを眺めていたら、ついこんなものを作り始めたりして。

猟銃・パイプって、男のロマンですよね! まぁわたし女だけど。





拍手ありがとうございました。
みなさん「レス不要」にチェックいれてくださるおかげでもう何年もサボっていた気がするのですが、ふと拍手の往復書簡な雰囲気が懐かしくなり、とつぜんお返事書かせていただきました↓(反転でどうぞ!)


S様

セットやどんぐりランプが素敵、と言っていただけて嬉しかったです。ふだんは背景に関してはほぼ「どうでもいい」と完全に割り切ってるのですが、今回は企画展&リスバコさん行きがあったおかげで充実してました。自分でも「豪華だなあ!」とうっとり(笑)


A様

あったかいコメントありがとうございます。「ふかみどりの窓口」は、あちこちに現れたり消えたりしそうですよね。切符はやっぱりドングリで買うのかな~。未だに通貨が何なのかハッキリしない・・・時々はキノコや石だったりもしそうで・・・


B様

夢解釈家のへん、「好き」と言ってくださってありがとうございます。ひじょうにワケのわからない部分なのは自覚しており、「サッパリワカンネーヨ」と言われることをたいへん恐れておりました(笑) 「あっ、別にいいんだな。」そんなふうに思えてとてもほっとしました!




a様

嬉しいお言葉ありがとうございます。楽しみに待ってくださってる、って、何より励みになります。バリバリ更新、とはいきませんが、なるべく途切れずに続けていきたいなあ、と改めて思いました!


m様

私がmさんに搭載したいOSは『 AKINDO 9 』(もちろん関西弁)・・・いや何でもございません! 色々発表されるたびにワクワクと楽しみにしております(笑)

| どうでもいい話 | 15:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。