It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なるほど

先日セルロイドのことりさんについて書いたら、拍手でコメントをたくさんいただきました。コメントを読ませていただくの、とても楽しかったです。ありがとうございます。

そうかー。皆さん読んでいらっしゃるのですね、ルーマー・ゴッデンの「人形の家」。私が初めて読んだのは小学生のときですが、てっきり、有名ではない本だと勘違いしていました。

読んだことのない方に本の内容がネタバレしたら残念なので、ストーリーには触れませんが(余計なお世話なんですが、気になる方はワード検索などしないで、ぜひ図書館か本屋さんで直接お手にとって読んでみてください)
コメントくださった方の中に「あの本は人形者の原点ですよね」という一文を書かれた方がいらして、なるほどおっしゃるとおりだなぁと感じ入りました。

ようするにあの本一冊、まるまる壮大な寸劇ですもんね!(ちがうか。)

しかし、ミーコがことりさんなら、やはり我が家には近いうちにマーチペーンが来ないといけませんよね。ですよね?

そんなことないか。
新しい子をお迎えする理由が見つかればなんでもいいと思っているななつでした。おやすみなさい。

| つぶやき | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smallwar.blog55.fc2.com/tb.php/33-d75e4c84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。