It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

折り返し地点

もう6月ですか。
今年も半分きてしまった、と気づきたくないことに気づいてしまったー

気がつけばブログには放置広告も出ちゃってるし、こりゃイカンというわけでやってきました。

ブログやサイトもほったからして何をやってたかというと、ドルショ前にオーダーした
ノーメイクの素体をメイクして、おまけのアイや小物を作る、という作業をこの一ヶ月黙って
コツコツ(ダラダラともいう)やっていました。(ツイッターはその合間にやっていたのよ! 決して
ブログやサイトの更新が面倒になったわけじゃないのよ! とどうでもいい言い訳をする)

ともかくそっちはようやくちゃんと形になりそうなので今日は広告を消しに来ました。
拍手のお返事ちょっと待ってくださいね。(素敵なコメントありがとうございます!)

ちょうどいいので、ドルショで唯一撮らせていただいた、企画展示の写真も載せておこう!

ドールサイズの古本屋×カフェ「CAFE DE LA TARO」

これは本当にすごかったです。膨大な量の豆本はどれもすごく精巧にできていて、思わず
背表紙のタイトルを読みふけってしまう・・・
雑誌の類も合わせたら一体何冊くらい作られたのかなぁ。





P1020187.jpg





P1020185.jpg






P1020171.jpg




※本来はダメなのですが、ロメオは製作グループのメンバーの方の好意で、特別に
ちゃっかり入店させてもらったのです。ありがとうございまーす!
リンク先のブログには今回の企画展示の写真はもちろん、『少年誌系漫画本の豆本の作り方』
なんて魅惑の記事も! 私は実家にあるジョジョの連載開始号ジャンプを豆本化したくなりました。


つづきはマニアックなおまけ画像





P1020174.jpg





P1020176.jpg






P1020173.jpg



本屋カフェの中には探偵つながりのキャラがたくさんいました。
このフィリップは市販のフィギュアをリペイントしたものなんだそうです。顔なんてほんとに
小さいのに、凹凸とか目の周りの皮膚の感じがものすごくリアル。


ロメオの設定は「何でも屋」だけど探偵とか憧れてそうだね。





2階には翔太郎もいたよ



P1020184.jpg



うーん、似てるなあ!

| 寸劇 | 22:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。