It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この微妙な不毛感をどうすれば

ななつです。

よーし更新するぞと思って記事を書き始めるとき、いつも「あー自分てバカだな」と
思うのがこのブログのカテゴリー。
なんとなく既存のカテゴリーとは合わない気がして、その記事のために新しい
カテゴリーを作ってはそこにしまう、を繰り返した結果、ブログ内によくワカンネージャンルが
乱立してしまうんですよね…

(実は日常生活でも同じような感じで、家の中に小箱とか小引き出しとか缶カンが
ゴロゴロしてて、かえってどこに何をしまったかわかんなくなります。
片付けマニアの家族や友人には、「せめて中味が見える半透明BOXとかに収納すれば?」と
ごもっともなアドバイスをいただくんだけど、あの質感キライだからイヤだ、と答えるとみんな
「じゃあ勝手にすれば」という顔をします。今年は整理整頓をがんばろう)

反省おわり。

ちなみに、今日は僕の世界観(そう言われてもまったくどんな世界なのか分からない)を
伝える、新しい人形小物を思いついたので、その写真を載せたり書いたりしようと思っていました。






ところが試作品を作るにあたり、「こういうパーツが欲しい!」と思って通販サイトをかたっぱし
から当たったのに、思うようなのがまったく出てこないんですよ。
そんな風に言うと、「いったいどんな珍パーツが欲しいのか」と思われるでしょうけど、
これが単なる筒型のウッドビーズ。直径5~8mmくらいで長さ1cm内外、大きさは多少違っても
全然いい、塗装の有無も問わぬというくらいに希望も適当です。

それが見つからないのよー!

たる型とかナツメ型のはある。でもシャープな筒型のウッドビーズって意外とないんですね。

しょうがないから脱力しながらラミンの丸棒買ってきて、輪切りにしては孔を開け、輪切りに
しては穴を開け…
私は手にクセがあるのか細い棒を垂直に切るのが苦手なので(カットボックス使ってもダメ)、
結局全部サンドペーパーで頭とおしりの水平とらなきゃいけないし、穴の内径を揃えるのも
結構めんどくさいんですよね。爪が削れるし・・・ジェルネイルやりたいとか言ってる場合じゃないよ

もし市販品があれば高くても10個200円くらいだと思うんですけど、自分で作ると1個あたり
それ以上に手間かかる勢い。不器用ですから。




P1000807.jpg



地道な単純作業に飽きたので写真を撮ってみた。ちょっとフェレットの餌に似ているよ。
でも本当にこんなウッドビーズ、フツーにそこらへんにありそうじゃない?
どこかで売ってたら教えてください。



ってここまで書いて改めて思ったんですけど、こういう話ってどういうカテゴリーに
すべきですかね?
「作ったもの」ってカテゴリーはあるけど、これ「作りました!」てわざわざ言うほど
大したものじゃないし。
だからといって新たに「大したことないもの」ってカテゴリー作っても、あとあと
誰も見ないだろうな。あー困った


人形が一切出てこないこんな話だけではなんなので、リスメイクの進捗状況も少々。



P1000785.jpg


幸村の別フェイスにするか、別の子にするかも決めかねたままなんとなくアイライン
引いてしまった。ウインクヘッドは幸村に見えるかな。
どうするか次の段階行く前に決めないとなあ。


となんとも尻切れの雰囲気のうちに、出かける時間になってしまった~
徒然日記にもほどがある

それではまた近いうちに。

拍手ありがとうございます!
↓お返事







ココさん

ツイッターコミニュケーションツールとしてはバツグンの出来のよさですよね!
ちょっと思い返しただけでも、ツイッターがなければ一生喋んなかっただろうな、
というフォロワーさん何人もいるし、気が合うかどうかも他のツールにくらべて
かなり分かりやすい気がする。
話題のタイムラグが少ない分、細かい趣味の話やちょっとした雑談で盛り上がれるのが
とても楽しいですよね~!同感。

>自分の語りが信用できないというかすぐ消したくなるので、

ここ驚いてしまった、ココさんでもそうなんですか?!
自虐や自己愛が前面に出ない、とても率直で気持ちのいい文章を書かれるので
意外だなあ。
私は常軌を逸した負けず嫌いなので、誰にもツッコまれないようにしようと身構える結果、
口調や言葉がくどくなるのが悩みです。「貯めが」とか言い出すのは、140字のツイッター
だとそういうガードを下げざるを得ない、という戸惑いもあるかも。
きっと、どう受け取られてもいいや~と、受け手に自分をゆだねる覚悟が決まらないんだね。
ホント負けず嫌いだな!(笑)





| 作ったもの | 12:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。