It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレの名は

こんにちは、ななつです。
メイクを納得行くまでやろうと決意してから約2週間、ようやっとマツゲを
貼り終えるところまでたどり着きました。
こうやって改めて書くとすごい時間かかったなあ。
もちろん毎日作業できてたわけじゃないんだけど、それでもまぁざっくり2週間ですよ、
たった1個のヘッドを自分用にメイクするのに。

以前、プレミアムのメイクは1日1体から2体が限度というのを誰かから
聞いて「あの華麗なメイクを1日に2体もできるってどんな手してるんだよ!」
と驚愕した覚えがあるのですが、プロのフィニッシャーさんって本当にすごいんだ
なぁと今さら感心しているしだいです。

あんだけ七転八倒しといて、結局は出来上がりに納得がいったわけでもないですが
(近いうちにもう一回やり直したいよ)、これまでの行きがかり上、一旦ここで
完成画像をちゃんと提出して、一区切りつけようと思います。

そして結末は当然、寸劇形式でやるのが相応ですよね。みんなそう思ってるだろうし 

え? 別にそんなことないの? 
あ、もしかしてパズルのほうがよかったですか? (ギャグです)

というか、じつは今回あまりにも一心不乱にメイクしたので、いつもの自虐を
ネタとする寸劇がまるで思い浮かばないのです。 
こ、この僕が笑いを忘れるなんて、とんだ恥さらしですね! 

でもそんなときは素直に写真だけぽぽっと載せればいいんだよね、だってここは
なんでもありの人形四方山話ブログなんだもの! パァー(明転する音

と、前置きが長いけど、新しい顔になったエレナさんの呟きは続きからどうぞ












拝啓 みなさん




あれから、オレはすっかり、モノに戻っていました。




真っ暗な淀みの中で、うたた寝をするようにぼんやりと転がっていました。












ところがある日、オレの顔を誰かの手が拾い上げました
そしてさんざん撫でくり回した挙句、やがてぽっかりと空いたふたつの穴に、
その手がガラス玉をはめる気配がしました

穴の内側から、溶けた透明の熱い糊が注ぎ込まれ、それっきりガラス玉はしっかり
オレの顔にくっついて、動かなくなりました

          
その途端、急に、オレをくるんでいた真っ黒い夜みたいな淀みは消え去り、
次の瞬間にはもう無数の光の矢が、目の中に飛び込んできたのです



あたり一面、まっしろに見えるような激しい眩しさに ようやく慣れた頃、


オレはやっとモノでなくなって、
自分の名前を思い出しました






R0012744.jpg









そうだ、





オレの名前は、エレナ。











R0012683.jpg






R0012752.jpg







R0012691.jpg







R0012755.jpg








R0012756.jpg








R0012728.jpg





さっきまで、オレはモノでした

樹脂製の14パーツからなる、ヒトの形をした、ただのモノでした











そうだ、あの子たちは何処へ行っただろう




ほうっておけばすぐにケンカを始める あの連中は





R0012763.jpg







R0012759.jpg








エレナ 「・・・ルイス? 下にいるの?」















***



ブログを始めて丸3年、今回ほど真剣に写真を選んだことはない!!
(ハイハイわかったわかった

拍手のお返事とメイク話のもろもろ(←まだ言いたいことがあるらしい
は次の更新でいたしますね。
前回の記事に感想をくださった方、こちらこそ大変ハートウォーミング
な心地でした。
拍手のみの方もありがとうありがとう。

| エレナ | 22:46 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/05 02:40 | | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。