It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れ物再生計画 その6

人形ほったらかして壊れた医療棚を再生中です


RIMG0051.jpg



*****


さて、ペンキのぼろぼろに剥げた医療棚、完全修復するつもりで家に
運び込んだというのに、そのぼろぼろ具合を眺めているうち「これはこれでいい」
な気分になってきました。

週末を挟んでもその気分は変わらず、どうしようかと迷っていたところ。

例のガラス屋さんから「修理用のガラスがすべてカットできた」と連絡が来て
しまいました。

材料が手元に揃うと一分でも早く作業がしたくなる。
そんな私はつくづく天秤座のA型(はそんな性格じゃないと思う、普通

結局、今回は塗装には手をつけないことに決めました。

というわけで当初の計画を多少変更してこんな感じに

1)すべてのガラスを外す→完了
2)家に運ぶ→完了
3)塗装を剥がして大きいキズにはパテ埋め、サンディング
4)塗装やり直す
5)ガラスをはめ直す
6)壊れた金具を交換する

一番時間のかかりそうな 4)がまるまるなくなったので、早ければこのシリーズが
あと3回くらいで完結できそうと分かり非常にテンションが上がる



作業工程でいくと今回は 3)。キズのパテ埋めとやすりがけなどの修復です。

本当はあちこち数え切れないくらいキズだらけなのですが、大部分は「味」
ということで放置、家具としての使用に差し支える部分だけ直していこうと思います。

てなわけで注目は何と言ってもこの部分

というかこの部分しか直す気ない



RIMG0067.jpg


写真がブレてしまった

ちなみにこれは左側の引き出しの下部。
私的には写真上部の取っ手真下の木地のえぐれ(ペンキが剥げてるだけ
じゃなく、完全に磨り減って凹んでます)までは「味」で許容できるのですが、
桟のところのキズは相当深いし、ささくれて危ないので直します。

というわけで傷口のゴミを取りホコリを拭いてよく乾かし、家にあったチューブ式
のウッドパテをなすりつけ、空気を抜きながらキズの凹みに盛りました

RIMG0071.jpg

↑これは1回目
うちのウッドパテは乾燥後に縮んで肉痩せするので、どのみち上から重ね盛り。
なので1回目は結構テケトーに盛る

RIMG0077.jpg

↑乾いた後、2回目を盛ったところ
このときは多少形を整えつつ

ウッドパテはきちんと乾くのに丸一日かかるのでひたすら放置
この待ち時間が結構めんどくさいのですが、ついでに他の家具の修理も始めて
気をまぎらわす 
何年も前から取り替えたかった別の棚の取っ手などを外し、ネジ穴にパテを
詰めたり、ペンキの塗り替え、金具ハンダづけなど。

今日の自分はかなり気合が充実しているぜ、これはものすごい仕事量を
こなせそうだ

おっとそんなことをしていたら、なんだかすごく部屋の中が散らかってきたよ 
でもまぁいいか、数週間程度このままでも死にはしない

しかしそんな躁のスイッチ全部ON状態のさなか、仕事中の家族から一本の
電話が入る



・・・3週間後に引越しが決定したようです






なにもこんな日に決定しなくてもいいと思うんだけどなあ


今日のところはこのへんで。

拍手をいつもありがとうございます、お返事は次の更新で!

| 古いもの | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。