It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れ物再生計画 その3

このへんの話、写真もないので、ポンポンっと更新してしまおう

*****


医療棚の割れたガラスの修理と、ついでに古いガラスの移植をお願いしようと、
専門のガラス屋さんに来てもらったのはいいのですが、棚の様子を一目見るなり、
彼はあっけなく「移植は99%無理」と言うのであった。

「そんな! やってみもしないで、アンタはどうして無理だって決め付けるんだよ!」

やる気のないチームメイトを叱咤する高校生のように憤ってみたのですが、
ガラス屋さんの説明はこうでした。


・ガラスを木枠に固定しているパテは昔のもので、剥がすのはとても大変

・割れたガラスを廃棄前提で交換するのは比較的簡単だが、無傷のガラスを
 無傷のまま取り出すのが難しい

要するに「とにかく大変だから嫌だなぁ」って雰囲気。
とどめはこの一言でした。

「それに手間賃やら何やら入れると、お金結構かかるよ」

お金がかかる。

それは好きな言葉が「もらう・タダ・安い」な私にとって、余りにも抑止力のある
セリフでした・・・
まずは見積もりの総額を出してもらわないことにはどうしようもない、と気づいたので、


・両側面、奥の面の計4枚のガラスと、棚板用のガラス3枚の合計金額
・すべてのガラスの入れ替え作業代

の合計金額を出してもらうことに。

ガラス屋さんはメジャーと電卓片手にしばらく考えていましたが、出てきた
見積もりの提示はこんな感じ

・4枚の板ガラス(3mm厚・面取りあり)は合わせて8,000円
・棚板用の板ガラス(5mm厚・面取りあり)は1枚2,500円×3枚で7,500円。
・入れ替え代が8,000円~

税込みで25,000円くらいかな。

この金額が高いのか安いのかはわかりません。

ただ、ガラス代に関しては、事前にネット販売店で、似たようなサイズの
板ガラスの値段を調べていたのですが、それとほとんど変わらない感じでした。
(こういうパターンでリサーチすると、たいがいネットのほうが断然安くて
脱力するのですが、今回あまり差が出なくてビックリしました)

痛いのは入れ替え代の「8,000円~」の部分です。
値段からいって職人さんが半日がかり、って感じの作業なんだと思う。
でもそれなら、自分で一週間かけてやるのでもいいかもしれない。

いろいろ考えた末、取り外しと取り付けの作業は、全部自前でやることにしました。
初めての挑戦ですがまぁなんとかなるだろう
これでもし古いガラスを割ってしまっても、それこそダメモトだし

で、おそるおそる、

「99%無理なのは分かってるんですけど、もしも古いガラスをうまく取り外せたら、
寸法どおりにカットしてもらうのだけ頼んでもいいですか・・・?」

と訊いたら、ガラス屋さんは「それならいいよ」と言いました。何度もうなずいて、
「そのほうがいいよね、うん」とあからさまにホッとしているというか、喜んでる様子。


そして「じゃあそういうことでいいかな?」とさっさとオーダーしたガラス板の
寸法だけ測って、軽トラでブロロとかえってゆきました。

さて、ここからは8,000円分の仕事を自分でやらなければいけません。
節約と思ってがんばろう



しかし、本当はこの時点で気づいておくべきでした。
「プロでも嫌がる仕事」というのが一体どういうものなのかを。

<つづく>

| 古いもの | 18:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。