It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

境界線の午後 その2

※前回の続きです










R0011860.jpg















R0011863.jpg










R0011872.jpg












長く伸びたふくらはぎ

飛び降りれば ズシリと伝わる 体の重み











R00119251.jpg






どうやら今


俺は俺のまま まるごと違う俺に






ジミー 「 (クスリ、飲んでないのに) 」








降り立った原っぱに かすかに香るのはキンモクセイ

スンと冷えた 甘いにおい








R00118831.jpg







よくわからねーが



たぶん 

ここは季節と季節の間に引かれた



境界線






R0011885.jpg






またもやつづきます

| ジミー、大きくなる | 19:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。