It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな旅行者

俺は呼んだ覚えなんかない 断じて




しかし気がつけばこいつは既に目覚めており、俺を見るなりその茶色い目を輝かせて
飛びかかって来た


DSCF5562.jpg



*** 「マルニ!!」




DSCF5605.jpg


*** 「やっと会えたね、マルニ! ずっと探してたんだ! 急にいなくなる
からビックリしたよう!!」




ジミー 「ちょ、おい!・・・マルニって誰だよ!」



*** 「何言ってるんだよ! マルニ・プーシキン! そんな、ハトが機関銃を
くらったような顔をして!」

ジミー 「それ死ぬし」




DSCF5565.jpg


*** 「・・・その言いかた! やっぱりマルニだ。ぼくだよ、幼なじみのミーシャ・
レミンスキだよ! 知らんぷりをしたってダメだよ、マルニ!」


ジミー 「おまえなんか知らねぇよ。・・・てか、どうやってこの家に入ってきたんだ?
誰かがおまえを呼んだのか?」

ミーシャ 「ぼく、誰にも呼ばれたりしてないよ。きみを探して、自分からここへ
やって来たんだから。旅の途中で、きみったら突然いなくなるんだもの」

ジミー 「いきなり何をいってやがる」

ミーシャ 「マルニのほうこそ何言ってんだよ! ぼくら世界中を旅してきたじゃ
ないか! あの、しびれるような冒険の数々を忘れたなんて言わせないよ!」

ジミー 「俺、こう見えても生来インドア派なんですけど。陽に当たると黄色くなるし」


DSCF5609.jpg


ミーシャ 「モンゴルに行ったとき、草原でやった乗馬レースは最高だったな!」

ジミー 「俺、韓国と日本しか行ったことねーよ」

ミーシャ 「マルニとぼくで1対1の早駆け勝負。優しい目をしたモンゴル馬は、
鞍にまたがってお尻を叩くと、ビックリするほど早く走った」

ジミー 「馬、小さくね? 矮小種かなんか?」

ミーシャ 「なら、インドのタマゴ事件はどうだい? ホテルの朝食でユデタマゴを
食べたきみは、黄身が入ってないって大騒ぎしたろ。インドのタマゴは黄身まで
白いなんて知らなかったよな!」

ジミー 「人形を泊めた上に、朝メシにユデタマゴを出すホテルの気が知れねぇ」

ミーシャ 「マルニ、旅に出ようよ! まだまだ行ったことのない国がたくさん
あるんだぜ! 2人で世界一ヘンテコな場所を見つける約束だろ?」


DSCF5572.jpg


ジミー 「ヘンテコといえばこの家もかなりのもんだぞ。特に住人が」

ミーシャ 「そうかい? でもホルツヘイムには敵わないだろ。 まったく、あそこ
のリスたちときたら、年がら年中お祭り騒ぎで。きみったらリス酒に夢中になって、
ぼくら2ヶ月も足止めを食ったっけ」

ジミー 「は?」

ミーシャ 「今度ホルツヘイムを通りかかったら、ぼくあの連中のシッポを残らず
刈り取ってやるんだ。そうすれば、秋のパラシュート祭りだけでも中止になる
だろうからね!」

ジミー 「なんだその、ホルツなんとかってのは」




DSCF5587.jpg



ミーシャ 「・・・まさかきみ、ほんとうに覚えてないの? 旅のことも、ぼくのことも」

ジミー 「だから、さっきから言ってんだろうが!」

ミーシャ 「そんなはずない! そんなはずないよ! マルニ、思い出してよう!」

ジミー 「やめろ! 重てぇ!」



DSCF5610.jpg






 「・・・・・・ちょっとジミー、何やってんの」






DSCF5611.jpg



ルイス 「その子、誰?」




ジミー 「知るか! さっきから俺にまつわりついて・・・!」




ルイス 「・・・もしかして、新しく来た子? ジミーは凶暴だから、ケンカ売らない
ほうがいいよ! こっちおいで」





DSCF5614.jpg









ミーシャ 「・・・・・・く、」








DSCF5615.jpg



ミーシャ 「熊だ! マルニ殴って! 素手で思い切り殴ってよう!」



ルイス 「・・・ちょっとちょっと! 聞き捨てならないなぁ、いったい僕のどこが
熊だって言うんだよ!」

ミーシャ 「おっきくて毛が黒くて、なんかモサっとしてるとこ」

ジミー 「たしかにそういうところはあるな!」


DSCF5618.jpg



ルイス 「失礼しちゃうなー! なんだいこのちびっこ! 僕はルイス、この家では
ジミーと並んで主役級の扱いを受けているメイン人形です! 設定年齢は永遠の
15歳、好きな言葉はカリスマとオーラ! ヨロシク!」



DSCF5621.jpg



ジミー 「わかったわかった。わかったからどっか行け、熊」

ミーシャ 「そうだぞ熊! カムチャツカに帰れ!」



DSCF5619.jpg



ルイス 「久しぶりの登場だというのに、この扱いと疎外感は一体・・・!」






*****





ミーシャ 「でも」


DSCF5578.jpg


ミーシャ 「ほんとうにソックリだ。 ほんとうはマルニなんだろ? 何か訳が
あって、別人のフリしてるだけで」

ジミー 「してねぇよ。何度も言ってんだろうが。人違いだって」

ミーシャ 「・・・でも本当にそっくりなんだ。しゃべり方までおんなじなんだ」

ジミー 「知らねーよ。俺は俺だ」

ミーシャ 「・・・分かったよ。それじゃえーと、きみ」

ジミー 「ジミーだ」



DSCF5577.jpg




ミーシャ 「ジミーか。これからは縮めてマルニって呼ぶからね」

ジミー 「・・・ドコをどう縮めたらそーなるんだよ!」




*****





3年ぶりにちびっこがきました!
MINORU WORLD ホワイトスペシャル Remmyです。

思いっきり衝動買いだったので、なーんも用意せず、どんな子にするかも考えておらず、
箱を開けて、あまりの小ささにビックリしました。(今更何を

手持ち服の異常に少ないジミーから追いはぎするわけにも行かず、ものすごく久しぶりに
PFのシャツを縫ってみたのですが、いっこいっこのパーツが本っ当~に小さいですよね。
ところどころ写真に写っている縫い目が絶望的に汚いのは、あなたの気のせいでは
なかったのである 

しかし、TFが増えだしてから、「もうPFは買わないかもなぁ」と思っていたのに、全然そんなこと
ありませんでした 

おちびはおちびで良いものですね

| ミーシャ・レミンスキ | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。