It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかたづけ大作戦

こんにちは。ドールショウ疲れで虚脱状態のななつです!(長いよ

住んでいるところでは先週はじめくらいからキンモクセイの香りがしてきました。
みなさんの町の秋はどのような感じですか。

10月は自分の生まれ月でもあり、なんとなく光陰矢のごとしを感じてメロウな気分に陥る月なのですが、今年はヤバい。もう街を歩いているだけでむやみに泣きそうです。秋祭りのみこしを担ぐ子どもたちの元気なハッピ姿が正視できません。自転車をこぐ通勤途中のおじさんの健気さに号泣しそう。
なんなのこのセンチメンタル気分。秋だから? 

とにかく人としてあまりにも使い物にならない自分がだんだん怖くなってきたので、ちょっと現実に帰ろうと思って(どこが)Dolly*Dollyの最新号を今更買いました。

その結果、衝撃を受けたどうでもいい話の続きをお読みになる方は↓からどうぞ



今号のドリドリの特集は「あの人の人形生活」
人形界の有名人さんたちのお宅訪問&人形部屋紹介記事なのですが、これがもうすごい。なにがすごいって、誌上に出ていらした皆さん全員

す ご く か た づ い て る

んですよ、お部屋が。
「どうせ撮影用に片付けたんでしょ!」と勘ぐりたくなるんですが、残念ながら誌上に登場した方々のお部屋はそんな付け焼刃のスッキリ空間ではなく、普段から美しく(少なくともご自分で何がドコにあるのかが把握できるくらいには)整えてらっしゃるのは明白でした。

すばらしいなあ、自分もかくありたいなーと無謀にも思ってしまったのがこの記事のコトの発端

そんなわけで突然ですが、今日から私もきれいな人形部屋に住みたくなりましたので、これからこのブログで自室の整理整頓の模様をリアルにレポートしていこうと思います。

公開したほうがやる気も出るし、民さんの力も借りられそうですし。←間違えました、正確には「皆さんの」でした 民さんって誰、焦ったわ

このブログを見てる人の中にも、きっと片付け上手でセンスのいい人がいることでしょう。そうした方々から、やたら小物の多い人形グッズの『オシャレな』整理整頓のしかたのコツや、秘伝の収納術などを教えてもらって、来年のドリドリには私の部屋が登場するわけです、すべて計算どおり

そんな私のことは、今後『ななつ月』と呼んでいただいても一向にかまいませんので。


というか冗談はさておき、きっと見てる方の中には、買い物好きで片付けベタな私の同志もいらっしゃる思うんですよね・・・
オトナの人形者の多くは、オトナならではの経済力にまかせて増えすぎたオモチャ(なくても死にはしないモノ)に、心を痛めているものだと思いますし。
「自分だけじゃなったんだ!」とお互い励ましあいつつ、理想の人形部屋作りを楽しんでいけたらいいなというのが本音であります。


それではいきますよ

まずは現状、わたくしの人形部屋の映像です↓

















撮った写真を改めて見たところ、公開できるレベルではありませんでしたので省略
わたくしにもイメージというものがありますから、せっかくのフアンの方をゲンメツさせたら申し訳ないですし(真顔で)

そんなわけなので文章で概要を記しますと

<部屋の概観>
8畳ぐらいの部屋の1/2 
(廊下がわの4畳半+押入れ部分がわたくしの持分。残りは同居人の書斎スペース⇒超かたづいてる。ちなみにヤツが自分で掃除するのは家中でこの書斎スペースのみ さすがB型である)

<問題点>

★ドコにナニがあるのか本人がわからない。これに尽きる

1)人形部屋は工作部屋(木工・金工・ガラス工芸)でもあるため、人形グッズと、工具・資材がいっしょこたに保管されている。
(カッターやペンチ・コンパスの入った工具箱に食玩や作りかけの小物が入ってたり、ドールのメイク用具とハンダゴテやドリルが同じところに入ってたり)

2)部屋の空間はなんとなく「(引き出しを中心とした)人形ゾーン」「(作業机を中心とした)工作ゾーン」に分かれているものの、「人形ゾーン」は本体&小物が予期せぬ増殖を繰り返したおかげで、まさにカオスそのもの。
(服、小物は大き目の箱にまとめてしまわれ、人形サイズや性別、トップスボトムスといった種類ごとに整理されていないのでしばしば何かが行方不明に)

3)人形にハマるにしたがって増え、今後も減ることはないであろう「手芸用資材」の保管スペースが圧倒的に足りていない。どんどん他のもののスペースを圧迫&侵食する傾向にある。
(リボン・布・メタルパーツ・ビーズ・チャーム・造花・粘土etcとにかく細かいものが多いうえに、「見えていないと存在を忘れる」性質のものばかりなので、目の届くところにないとだめ)


困ったものです。
ちなみに、ドリドリに登場されたブライスマニアの方(ホントとってもキレイに片付けてらっしゃいます)は、かたづけのコツを「なんでも細かく収納すること」と答えておられました。

その極意はなんとなくわかります。要するに「モノの置き場所をなるべく細かく定める」ということですよね。
ドール用品は小物が多くて分類も細かいので大変そうですが、わたくしも小分け収納にチャレンジすることにしましょう。千里の道も一歩から。


・・・と、思い立ったが吉日、さっそく街に出ていろいろな「小分け収納アイテム」を入手してきましたよ。


08100801.jpg


ちょっと待って いろいろ言いたいでしょうが、ツッコむのはまだ早いのよ
これにはワケがあるの、ワケがあるのよ!

次回は今回購入した収納グッズについて、自分なりの「ねらい」を書いてみたいと思います。

拍手&コメント、ありがとうございます。
お返事は今書きかけてるので、今日の夜に更新しますね!


| どうでもいい話 | 13:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。