It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルイスと執事

PCなんとか復活したみたいです!
でも、電源つけてしばらくすると、HDD本体からものすごい音がするんですよ。ヒュイ~~ンスココココフワァ~~~ンヒュイ~~~~ンって。
一体この箱の中でなにを作ってるの?と勘ぐりたくなるようなとんでもない音なのであります。いちどHDDを大掃除しないと完全復活はムリっぽいなぁ。週明けにがんばろう。

***

さてさてルイスの通常版が発表されましたね!

プレミアムが黒髪茶目なので、通常版は金髪碧眼かな? と思っていたら、髪はニキ系の赤毛でした! 
すごい普通の感想で申し訳ないですが、青いアイもよく似合うなあと思いました。ルイスもちさんが一気に増えるといいな~。

そして私は、今うちにいるルイスのアイを正面向きになおそうかどうしようか悩んでいます。
というか、うちには正面向いて目を開けてる人が誰もいないってことに最近気づきました。まだブログに登場してない古株のミニメイさんもサイドグランスだし、ジミーは半目だし。ひょっとして私は「目をそらす子フェチ」なんでしょうか。そんなわけのわからないフェチだなんて、我ながら不安です。


(以下寸劇です)


0511-7.jpg


ルイス 「管理人と目が合わなくても生活には支障ないんだけどなぁ・・・」


0511-4.jpg


***「おやおや、浮かない顔をして、どうしましたか? ルイス坊ちゃま」

ルイス 「この泣くのをこらえてるような顔は生まれつきだよ。・・・ていうか、きみ、誰?」

ben.jpg


***「これは失礼しました。わたくしは、この屋敷の執事、ベンジャミンと申します」

0511-5.jpg


ルイス 「ベンジャミン? この狭くて汚くて、今時ちゃぶ台でごはんを食べてる家に執事がいたなんて驚きだなぁ」

ベンジャミン「世の中というのは意外なことばかりですよ。兎に角、縁あってこの屋敷に来られたお坊ちゃま、お嬢様がたをお世話するのが、このベンジャミンの仕事。ルイス坊ちゃまも困ったことがあれば何なりとお言い付けください」

ルイス 「それよりさ、きみ、さっきから足でガムふんずけてるよ」

0511-6.jpg


ベンジャミン「失礼な! これは固定用の練り消しですっ!
・・・そんなことより、この屋敷で何か困っていること、わたくしに頼みたいことはございませんか? 遠慮なくおっしゃってください。さぁさぁ」

ルイス 「困ったことねぇ・・・特にないけど・・・あ、そういえば、きみジミーを知ってる? よかったらジミーにその練り消しを少し分けてあげてよ。あの子、自立が苦手だからって、僕を椅子代わりにするんだ」

0511-3.jpg


ジミー 「TFはPFの椅子として開発されたんだよ」

ルイス 「わっ! ジミー、きみ、いったいどこから出てきたの」

ジミー 「I'll always be here for you」

ベンジャミン「さすがジミー坊ちゃま! 文法も発音も完璧でございますっ」

ルイス 「・・・僕、ホント変な家に来ちゃったなぁ・・・」


| 執事のベンジャミン | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smallwar.blog55.fc2.com/tb.php/12-d19290be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。