It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕涼み

08082003.jpg


ジミー 「なぁ」

背伸び 「・・・?」

ジミー 「なんか最近エラく涼しいよな。このまま夏も終わるのか?」




08082002.jpg

背伸び 「過ぎ行く季節を惜しんでいるの? 貴方らしくもない」

ジミー 「いや、そういうわけじゃねぇけど」

背伸び 「でも分かる気がするわ」

ジミー 「ん?」

背伸び 「夏は昼と夜が縫い合わさって、季節がまるごと、ひとつづきの時間ですものね」

ジミー 「・・・・・・」

背伸び 「その長いひとつづきの時間が終わるときには、多少の喪失感があるのかもしれないわ」

ジミー 「おい」

背伸び 「なに?」

ジミー 「珍しくまともだな、おまえ。大丈夫か」

背伸び 「珍しい熊・・・?」

ジミー 「なんでもない、今の忘れろ」



08082001.jpg


ジミー 「別に夏が終わろうがカンケーないけどな」

背伸び 「・・・そう?」

ジミー 「そうだろ? 俺ら、人形だし。そもそも俺らにとっちゃ、昼も夜も、春夏秋冬も、何時何分何十秒かも、特に意味なんかねぇ、」

背伸び 「そうかしら」

ジミー 「そうだろ」

背伸び 「それならなぜ、私たちはものごとを記憶するのかしら」

ジミー 「・・・・・・」

背伸び 「私は、貴方と過ごした今までのことを思い出すことがあるわよ、ジミー」

ジミー 「! 俺だって、」

背伸び 「思うに、私たちにも時間や春夏秋冬があるのではないかしら。人のそれのように、決められたサイクルに従い、忠実に移り変わるものではないとしても」

ジミー 「おい」

背伸び 「?」

ジミー 「今日のおまえ、やっぱおかしいぞ」

背伸び 「? そうかしら」

ジミー 「まともな会話が成り立つから、俺、なにを話していいかわからねぇ・・・」


08082004.jpg


背伸び 「クスクスクス」

ジミー 「笑うなら笑顔で笑えよ!」

背伸び 「ジミー、退屈しているのね」

ジミー 「あん?」

背伸び 「季節や時間があまり意味をなさない、人形としての自分に退屈しているのね」

ジミー 「・・・・・・」

背伸び 「あのとき家を出たのもそれが理由なのね。ようやく合点がいったわ」

ジミー 「ちょっと待て、俺は・・・」


08082005.jpg


ジミー 「・・・なんか背後にウザい気配を感じるんだが。錯覚だよな」

背伸び 「振り向けば分かるわよ」

ジミー 「イヤだ振り向きたくねぇ」



ルイス 「ジミー!」


08082007.jpg


ジミー 「帰れ」

ルイス 「(←聞いてない) ねぇ、きみの荷物の中からこんなの出てきたんだけど・・・・これ何? ジミー、もしかしてガーデニングでもはじめるの?」

ジミー 「!!」


08082011.jpg


ジミー 「知らねぇな」

ルイス 「いやに棒読みだね」

ジミー 「ってか、テメェなに人の荷物勝手にあさってんだよ!!!」

ルイス 「だってさ~もしかして、蜜夏月ポケットからもらったお土産を隠してるんじゃないかな~と思って。ホラ、葉ッ夏くんから僕に、とか。何か預かってないの? ジミー」

ジミー 「あんなサボテンと会話してるよーな奴が、そんな気の利いたことするわけねぇだろ」



08082006.jpg


ルイス 「ちぇっ」

ジミー 「・・・それ元の場所にしまっとけよ」

ルイス 「うん・・・ねぇジミー、きみガーデニングでもはじめるの?」

ジミー 「しつけぇな、何で俺が・・・って、いや・・・ああ。そのうちボケの花でも育てて、キレイに咲いたらお前にやるからどっか行け。な?」

ルイス 「ジミー、酷い」




08082008.jpg


背伸び 「意地悪ね。あの子また泣きそうな顔をしていたわよ」

ジミー 「あいつが空気を読めるようになる日は、永遠に来ねぇんだろな」

背伸び 「あの子が大人になったら、貴方も流れる時間を感じられるかもしれないわね」

ジミー 「は、ありえねぇ」



背伸び 「あぁ、夕暮れだわ」


08082010.jpg



ジミー 「なぁ、このまま夏も終わるのか?」

背伸び 「心配しなくてもいいのよ、ジミー」

ジミー 「は?」

背伸び 「私たちは人形なのだから。移り変わる季節に、無理矢理もぎとられるものなどないのよ」

ジミー 「・・・・・・」



背伸び 「私たちはこのままでいましょうね。ずっと」

ジミー 「いいからもう眠れよ、おまえ」

背伸び 「そうね」





08082009.jpg




*****



私の住んでいるところでは、もう1週間くらいずーーーっと秋のような涼しさなんですけど、他のところは違うのかな?


拍手をありがとうございました!

| ジミー、大きくなる | 00:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。