It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カボチャ祭りならぬ

町の花屋さんに、カゴに盛られたオモチャカボチャが出回りだすこの季節、我が家の庭は相変わらずの荒廃ぶりです。

暑くなる前には「今年こそ!」と思い、粘土っけの多い土をほっくり返して、やれ苗木を植えたり、種を蒔いたり、穴を掘ってレンガを積んだりして、何とか見られるような空間になるようそれなりにがんばったのですが、真夏に入ると暑さと蚊との戦いに疲れ果ててしまい、気がつけばまるまる三ヶ月近くもほとんど何もせず放置するという気の抜けぶり。

一応人の歩くところだけは多少草を刈ったりして、なんとか全体が腐海に沈むのをまぬがれてきたのですが、最近ようやく少し涼しくなってきたので、たまに庭に出て目立つ雑草をひっこぬいては、生き残りの蚊の捨て身アタックを受けて後悔する、を繰り返しています。

庭に関してはお金も無いので「毎年自分の手で少しずつ綺麗に」と思ってるのですが、こんな調子では20年後もジャングル住まいだよー。

でも植物って本当に元気というか健気なやつの生命力はすごいですね、ズボラ庭主のもとで、今年も夏前に植えた数多の園芸植物が夏を越せずに旅立っていったのですが、そんななかひっそりと茎を伸ばし花を咲かせ、実をつけているものもいるのです。


そう、このハロウィンの季節にぴったりな





P1040181.jpg




ヒョウタンだよ!


昔から一度は育ててみたくて、でも大きいのは手に余るので、矮小種の「千成ビョウタン」よりさらに小さいというミニチュア品種のヒョウタンの種を庭の裏側にまいたのです。
目の行き届かない裏庭で、腰ぐらいの高さの雑草にもまれながらも、いま12~3個は実をつけているのかな。大人の手のひらよりさらに一回りほど小さい実です。

大きいのと同じように、収穫してから水につけて中身を腐らせて・・・という工程でミニチュアヒョウタンができるらしいです。夏中ほったらかしてたくせに実がついた途端言いますが、ぜひとも試してみたい。


ところで人形の話どこいったと思われている方ほんとそうですよね、でもこの話は前フリですから安心して!


≫ Read More

スポンサーサイト

| 作ったもの | 14:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。