It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A Lumpen of その2

こんにちは!

先日画像をあげたボロ靴、その後「もっと丈の長いバージョン」を作ろうと
思って、ああでもないこうでもないと型紙をいじくり、試作をしてみたのですが
どうにかできあがった完成品が、な、なんとあんまり可愛くない! という
恐ろしい事態に陥りました

とゆーか人形用の靴って、革選びが結構鬼門かも。
今回、最初の試作で使った革はいいかんじだったのですが、それがなくなっ
ちゃって、他のもっと固い革でやってみたから余計ダメだったのかもしれない。

これは僕もそろそろ、街角の手芸店で一枚100円のハギレ革コーナーを漁るのを
卒業し、もっと品揃えのすごい、浅草とかの皮革専門店(のハギレ革コーナー)
にデビューしようかな!

と路線検索をしたら、浅草までの往復の電車賃でリッチなランチまたはシャビー
シックなディナーが楽しめることが発覚

しょうがないので妥協して、往復が牛丼代くらいの近場のレザークラフト屋さんに
行ってみましたが、小さなお店で、私が欲しいようなちんちくりんな薄さのハギレは
ほとんどなく、お店のほうでもそんなお金にならないチンケなお客さんには早く帰って
欲しそうでした・・・

そんなハートブレイクフライデー
今度は大人しく最初から浅草に行こう

≫ Read More

スポンサーサイト

| 作ったもの | 12:44 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A Lumpen of

ちょっと前に「自分が欲しいと思うワンオフ」を考えたらどんな風になるか、
ということをちらっと書きました。

以下そのとき書いたメモ



↓↓

今の自分の場合、やはりルイスヴァレンタイン男子以外にないであろう
それも普通肌で、眉毛はブロンドでなくダークブラウン系できっちり
描いてある子
できれば口角が少し上がっており、角度により微笑みを見せるメイクが
具合よろしい

服装はといえば、正統派クラシック調やシンプルナチュラルは
日本のディーラーさんのほうが上質なものを作るので必要ない
またどんなに完成度が高くてもリアルクローズは早晩流行遅れになるので
これも候補から外れる

そういう意味で今新鮮なのはむしろ古着系、もっと言えば流行とは完全に
無縁のルンペンコーディネイトである
具体的には左右で柄と長さの違うソックス、ブカブカのドタ靴、
つぎの当たったズボン、ソデが長すぎる燕尾のジャケット
破れたコウモリ傘でもあればなおよろしい



今読むと、なぜいきなり辰巳芳子みたいな口調で語っているのか自分でも
よくわからない
(知ってる人だけ笑ってください・・・)

のですが、その後この自分ワンオフ・略して『ルンペンルイス』をいつか本当に
作ってみたいなぁ! という妄想が一人歩きを始めたわけで

燕尾服とかコウモリ傘とか作れる気がしないけどまぁ夢は自由ですし

≫ Read More

| 作ったもの | 18:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メイクメモ その2

こんにちは、今日はメイクメモの2回目です。
前回は道具編だったので、今回は自分の手順とか、メイクするときに気をつけて
いることなどについて書こうと思います。
くどいようですが

親切なカスタマーさんが公開されている「お役立ち講座」的なもの、
もしくは「How to メイク」的なものではありません。


雰囲気はドール版のクックパッドです。
うまい・まずいはさておき、料理で言えば温泉タマゴをどうやって作るかとか、
オクラって生?ゆでる? みたいな、人によって違うメイクのいろいろなお作法に
ついて「私のとこではこうしてます」と日記に書いただけのものです。

なのでカツ代さんやケンタロウさん的な人が読んでも何の参考にもなりませんし、
「オクラってMSD?」というような、色々な意味でまったくの初心者の方に
とっては省略しすぎて分かりづらい内容となっております。

「ドールメイク、何度かやったけど全然上達しないわ~ん」と言いながら、
今日もPCの前でオヤツを食べている私と似たような人が読めばそれなりに
楽しめるかもしれない、と思います。
と無駄にハードルを上げるようなことを書いてしまい後悔するのであった

ではではつづきからどうぞ。


≫ Read More

| ドールカスタム | 11:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メイクメモ その1

こんにちは、ななつです。

今回と次回の2回で、私のメイク道具&手順と、シャオさんっぽいメイクに
ついて気づいたことを書こうと思います。

ただし、親切なカスタマーさんが公開されている「お役立ち講座」的なもの、
もしくは「How to メイク」的なものではまったくございません。


それなのになぜそんなものを記事にするのかと言うと、今回メイクについて
七転八倒してたら、何人もの方が拍手のコメントやメールで、「自分はこう
してるよ」「こうやるとやりやすい気がする」って書いてくれたのです。

中には「自分も確認してみたくなった」って、ご自分のサイトで一連のメイク手順や
コツを書き出してくれる人もいたり。

ドールメイクのやり方を知りたければ、PCでググればいくらでも情報は出て
きます。でも実際のところ、言葉に出来ない感覚的な作業が大半だから、
本当はみんなすごく四苦八苦していると思うのです。

そんな試行錯誤のすえに得たコツを、一銭にもならないのに(僕の基準は
いつだってお金) 自分の言葉でサラッと教えてくれる、というのは実に
ありがたく、もったいないことです。

なのでそういった方々への、自分なりのお返事という意味で、自分のやり方も
自分の言葉で書いておこうと思ったのです すごく拙いですが
(上手な人にとっては何の参考にもならず、逆に全くの初心者の方にとっては
分かりづらい、中途半端な内容かと思います)

クックパッドの「つくれぽ」みたいなもので、山芋の千切りどうしてるとか
イカの吸盤にくっついてるワッカどこまで取ってるとか、シェフじゃない
隣の奥さんがどんな風に料理してるのか覗き見する感覚でごらん下されば
ありがたいです

(一気に全部書き出すと漏れがありそうだし、めんどくさくなって肝心なことを
書き忘れたりするので分けます 今回は道具編)


※拍手のお返事は一個下の記事に別立てで書かせていただきました。

≫ Read More

| ドールカスタム | 14:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

~6/7 拍手お返事

こんにちは。

拍手にいただくコメントやメール、いつも楽しく読んでます。
本当は毎回記事にしたいくらいなんです。
また何かの機会があれば、ああいった感じで紹介させてもらいたいなあ。

以下は前回前々回にいただいたメッセージへのお返事です。
拍手のみの方もいつもありがとう、たいへん元気づけられております。


≫ Read More

| 拍手お返事 | 10:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレの名は

こんにちは、ななつです。
メイクを納得行くまでやろうと決意してから約2週間、ようやっとマツゲを
貼り終えるところまでたどり着きました。
こうやって改めて書くとすごい時間かかったなあ。
もちろん毎日作業できてたわけじゃないんだけど、それでもまぁざっくり2週間ですよ、
たった1個のヘッドを自分用にメイクするのに。

以前、プレミアムのメイクは1日1体から2体が限度というのを誰かから
聞いて「あの華麗なメイクを1日に2体もできるってどんな手してるんだよ!」
と驚愕した覚えがあるのですが、プロのフィニッシャーさんって本当にすごいんだ
なぁと今さら感心しているしだいです。

あんだけ七転八倒しといて、結局は出来上がりに納得がいったわけでもないですが
(近いうちにもう一回やり直したいよ)、これまでの行きがかり上、一旦ここで
完成画像をちゃんと提出して、一区切りつけようと思います。

そして結末は当然、寸劇形式でやるのが相応ですよね。みんなそう思ってるだろうし 

え? 別にそんなことないの? 
あ、もしかしてパズルのほうがよかったですか? (ギャグです)

というか、じつは今回あまりにも一心不乱にメイクしたので、いつもの自虐を
ネタとする寸劇がまるで思い浮かばないのです。 
こ、この僕が笑いを忘れるなんて、とんだ恥さらしですね! 

でもそんなときは素直に写真だけぽぽっと載せればいいんだよね、だってここは
なんでもありの人形四方山話ブログなんだもの! パァー(明転する音

と、前置きが長いけど、新しい顔になったエレナさんの呟きは続きからどうぞ

≫ Read More

| エレナ | 22:46 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございます

ななつです、こんにちは。

このところ、人形のセルフメイクに関する記事を更新中なのですが、その間
「自分もセルフメイクやってます」な方々から、いろいろメッセージをいただいています。

メッセージの内容は、みなさんのドールメイクに関する哲学&テクニックであったり、
ズッコケ失敗体験談から敗北宣言までバラエティ豊かなのですが、正直、
私一人だけで読むのはもったいないなと思う内容。

というか、ほんとにもったいない。
これセルフメイクに興味ある人や挑戦中の人は、読んだらなかなか楽しめる
のではないかと思う。

そんなわけで一部記事にさせていただきたいのですが、非公開前提でいただいてる
メッセージなので、差出人の方のお名前は分からないようしておきます。
あ~そういえばこんなこと書いたなあ、と、ご本人だけコッソリほくそ笑んで
いただければ幸いです。拍手返信がわりということで!

≫ Read More

| 拍手お返事 | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。