It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れ物再生計画 その8.5

ジャンク医療棚の再生中に突然の引越し決定→だがそんなことにはかまいはしない
でやってきたこの「壊れ物再生計画」ですが、そろそろ

いや、かまえよ

という状態になってまいりました。

この週末にはお引越しなのですがまだ全然荷造りが終わっていない。
それというのも勤め先の社長が
「え? 引っ越すから辞める? ええー 寂しいなあ」
と言いつつ、人のシフト希望を聞きもしないで勝手に嫁さんの実家(ちなみに海外)
へ帰省してしまったので、引継ぎする人もいないし辞めるに辞められず結局
今週も出勤しているからなのでありました

いや、この人の下で働くようになってから、本当に「自分のやりたいようにやる、
主張する人間でないと世の中渡っていけない」ということを痛感しております
今まではどちらかといえば自分もそういうタイプだと思っていたけど、本当の意味で
「やりたいようにやる人」というのはもう全然、「やる」気合いが違うのだ
ということがよく分かりました


***

さて肝心の医療棚はといえば、壊れている金具を交換するところまでたどり着きまして


RIMG0063.jpg

≫ Read More

スポンサーサイト

| 古いもの | 01:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れ物再生計画 その8

引越しが決まってゴミの処分や生活上の各種手続きに追われているななつです
今日は引越し屋さんが見積もりに来たよ

だが、そんなことにはかまいはしない!



今回はいよいよガラスをはめ込みます
ここさえ終われば峠は越えたようなものだぜ(とずっと言ってるよーな気がする


ガラスのはめ直しに当たっては、昔ながらのパテに似たものを使うか、
不硬化タイプのシリコン(時間が経っても弾力があります。いわゆるコーキングです。
いろんな色があって、最近だとデコスイーツのホイップなんかの材料にも
なってますね)を使うか迷いました。

アンティークとして元通りに再生するなら、当然昔ながらのカチカチになるパテを
選ぶべきなんだろうなあ。
しかし、今回の「剥がし作業」で硬化後の扱いづらさを思い知ってしまったため、
考えを改めて、硬くならないコーキングで済ませることにしました。
(古いガラスにあんなにこだわったワリに固定法にはアバウトなのが自分らしい)

さっそくホームセンターに向かった私が購入したのが続きの画像



≫ Read More

| 古いもの | 10:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れ物再生計画 その7

こんにちは。
人形そっちのけで壊れた古い医療棚を再生していたら
家族が転勤になり3週間後の引越しが決定しました。


だが そんなことにはかまいはしない




今回はガラスを仮はめしちゃうよの巻
なんだかこの修復作業そのものが現実逃避になってきてるような気もするが

≫ Read More

| 古いもの | 11:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れ物再生計画 その6

人形ほったらかして壊れた医療棚を再生中です


RIMG0051.jpg



*****


さて、ペンキのぼろぼろに剥げた医療棚、完全修復するつもりで家に
運び込んだというのに、そのぼろぼろ具合を眺めているうち「これはこれでいい」
な気分になってきました。

週末を挟んでもその気分は変わらず、どうしようかと迷っていたところ。

例のガラス屋さんから「修理用のガラスがすべてカットできた」と連絡が来て
しまいました。

材料が手元に揃うと一分でも早く作業がしたくなる。
そんな私はつくづく天秤座のA型(はそんな性格じゃないと思う、普通

結局、今回は塗装には手をつけないことに決めました。

というわけで当初の計画を多少変更してこんな感じに

1)すべてのガラスを外す→完了
2)家に運ぶ→完了
3)塗装を剥がして大きいキズにはパテ埋め、サンディング
4)塗装やり直す
5)ガラスをはめ直す
6)壊れた金具を交換する

一番時間のかかりそうな 4)がまるまるなくなったので、早ければこのシリーズが
あと3回くらいで完結できそうと分かり非常にテンションが上がる

≫ Read More

| 古いもの | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れ物再生計画 その5

勤め先から引き取ってきたボロボロの医療棚を再生しているわけですが、
前回なんとか古いガラスの取り外しに成功。

この古いガラスを扉部分に合うようにカットしてもらえば、修理用の
ガラスがすべて揃います。

ここまでくれば作業の半分は成功したようなもんだぜ! という間違った
思い込みもあって、ウキウキしながら取れたガラスを毛布にくるんで、
例のガラス屋さんに持って行きました。

「ええー!? ほんとに取れたの?!」

作業前、『99%、取り外すのは無理』と断言していたおじさんは、無傷の
板ガラスを見て、相当びっくりした様子でした。

「やってみたら結構カンタンでしたよ。ノミと金槌でちょいちょいっとね」

とか言いたかったのですが、どう考えてもカンタンでもちょいちょいでも
なかったので、見栄を張るのはやめておきました。

「じゃあこれ、カットできたら連絡するね」

おじさんは毛布で包んだガラス板を受け取り、「こっちが割らないように
しないとなあ」と笑って店の中に消えていきました。

≫ Read More

| 古いもの | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壊れ物再生計画 その4

さて壊れた医療棚のガラスの入れ替えを自分でやることにしたので、今回は
まずヒビが入ったまま放置されているガラスの除去をせねばなりません。


RIMG0044.jpg


もちろんそんな作業はやったことないのですが、私の脳裏に浮かんだイメージは
なんかドラマとかでコソ泥とかスパイとかが(えらい違いだな)よくやってる

「粘着テープをガラスに貼ってからハンマーで叩く」

というやつ。テープを貼っとくとガラスが粉々に飛び散らない、みたいな。
さいわい車の中には常に粘着テープを常備しているので(なんでだろう
さっそく取り出してペタペタっと蜘蛛の巣状に貼り付け、思いっきり叩いてみたよ

結果は↓

≫ Read More

| 古いもの | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。