It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星まつりレポ その2

12.jpg



ルイス「・・・はぁ」

ジミー「なんだよため息なんかついて。どーかしたのか?」

ルイス「・・・ううん。いや・・・・・・このドールカフェで、僕は今、自分の存在意義について考えていたところさ」

ジミー「ハァ?」

ルイス「よく見てよ。今日のドールカフェには、4人もルイスヘッドの人形が来てるんだよ。さっき全員で集合写真も撮らせてもらったけど・・・正直、あの4人の中で僕が一番地味だよ。プレミアムとしてどーかと思うよ、実際」


13.jpg



ジミー「確かになー」


14.jpg



ルイス「この二人は、蜜豆さんちの葉ッ夏くんと、木ノ子さんちのシエニくん」


16.jpg


ルイス「ちなみに葉ッ夏くんの着ている服は、僕のデフォルト服なんだ。でも葉ッ夏くんが着ると、なぜか「家出少年」には見えないんだよね。なんていうか、お金持ちの坊ちゃんが、執事に内緒でお屋敷を2,3時間抜け出してきた感じっていうの? 品があるんだよ!
触るものみな傷つけて、夜の校舎窓ガラス壊して回ったあげく、盗んだバイクで孤児院を飛び出してきたような暗くすさんだ瞳をした僕とはえらい違いだよ。これはいったいどういうことなのか、蜜豆さんにきちんと説明して欲しいよ・・・!」

ジミー「できるか!・・・・・・・・・って蜜豆さんは言うと思うぜ」

ルイス「シエニくんもさ、今日着てるセーラー服は、襟のところが星座の模様の生地なんだ。それはもう可愛いったらないよ!
そのうえ、髪型なんて70年代の少女マンガに出てくる三つ編みお下げのメガネっ子が、片思いの彼を振りむかせようと思い切ってショートカットにしたときみたいな初々しさだよ」

ジミー「よくわかんねぇ例えだな!・・・・・・・・・って木ノ子さんは言うと思うぜ」


15.jpg



ルイス「kayukiさんちのビキくんもビキくんだよ・・・! いつもほかの人形の半歩うしろに控えて、決して自分から目を合わせない。この奥ゆかしさは今時ものすごく貴重だよ!」

ジミー「それは単にキョドってるだけだろ」

ルイス「あっそうか」

ジミー「・・・まぁ、アレだ。ほかの奴がどうであろうと、お前はお前なんだからしょーがねーんじゃねぇの」

ルイス「・・・でもこんなことなら、僕はいっそのことBF社のプレミアムなんかより、カスタムハウスの限定人形になればよかったよ! そうしたら、繊細さと魅力にあふれる熱情的なメイクで、誰も真似ることの出来ない眩しいカリスマになれたのに・・・」

ジミー「いや、なれねぇだろ」

ルイス「服装も僕だけなんかおっさんくさいし。なんていうか、4人でギムナジウムに行ったらみんなは生徒なのに、なぜか僕だけ用務員にされそうな感じだよ」

ジミー「用務員のほうが勉強しなくていいからラクだぞ」

ルイス「・・・ジミー。きみは本当に、いつでもきみらしさを失わないんだね。僕は自分が恥ずかしいよ。欝憂前美編陰煌(うちゅうぷれみあむいんこ)なんて名前をつけたって、次の瞬間には、僕は僕自身を見失ってしまうんだ」

ジミー「その名前になったら、誰でも自分を見失うだろ」

ルイス「・・・僕はきみみたいになりたい。たとえその名前が蔑称寸前の「綿毛虫」であろうとなんだろうと、ほかの誰にも似ていない、きみみたいな存在に・・・!」

ジミー「・・・・・・。いや、でも俺、今日ここで俺に似た髪形の奴を一人見かけたぞ」

ルイス「え」

ジミー「どこに行ったかな。・・・ああ、いたいた。あそこだ」


4.jpg


ジミー「こいつだこいつ。」

葉ッ夏「ん?・・・きみは・・・?」


5.jpg



ジミー「俺ぁジミー。お前は」

葉ッ夏「あ、ええっと・・・、」

ジミー「いや待て。お前の名前は聞かなくても分かる」

葉ッ夏「え」

ジミー「オオワタゲムシ、いや・・・アメリカワタゲムシか?」

ルイス「そんなわけあるかよ! そんなわけあるわけないよ! そんな蔑称、葉ッ夏くんに対してすごい失礼だよ!! ジミーのばか! このワタゲムシ!!」

ジミー「・・・お前なぁ・・・・・・」


*******

星まつりは終始こんな感じでした。(うそだけど)
今回初めてドールカフェに参加させていただいたのですが、ワークショップと世界のルイス大集合にあまりにも興奮&緊張していたせいか、ちゃんとした写真がほとんど撮れていませんでした・・・


正直撮れていたものもかなりブレブレ&掲載許可いただき忘れがほとんどで、使えるものだけ私の技術の限界まで画像ソフトで修正したのですが、アップに耐えられるのは数枚でした。次回からはもうちょっといろいろ撮りたいなぁ!

ちなみに、今までボークスのお人形ってあまり興味なかったのですが、えりさん宅の幼SDリンちゃんは本当に可愛かった! 顔立ちはハッキリクッキリ女の子なんだけど、目元にどこかボーイッシュな雰囲気を持ってて。
うちではお見せできませんが、ドールカフェにはほかにもカワイ子ちゃんががいっぱい来ていたので、ナマ(?)でごらんになりたい方はぜひえりさんのブログにある星まつりスライドショーをごらんになってください。素敵な写真が見られます。うちで写真が撮れていなくてすみません~ 

「星まつり」、ご一緒してくださった方々、この空間を作り上げてくださった方々、本当に本当にありがとうございました!


それと、拍手くださるかた、本当にありがとうございます。
近いうち、拍手画面に何か画像と文章でも置こうと思っています。

お名前入りでコメントくださった方のところには、後ほどうかがいますね!

スポンサーサイト

| おでかけ・撮影会レポ | 00:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星まつりレポ その1

ジミーの日記 

8/18(土)

夜中の二時に目が覚めた。
隣にいたルイスが、ブツクサ言いながら部屋の中をガサゴソガサゴソやってるせいだ。「どうしよ~かな~ なににしようかな~ う~ん う~ん」うるせぇ。後ろから蹴りを入れた。あまり効果がない。PFの非力な体が憎い。

ルイスはどうもドールカフェが楽しみすぎて寝られないらしい。初めて会う親友にプレゼントを渡すんだと大張り切りだ。初めて会う親友って意味がわかんねぇ。
しかもこいつが他人に譲渡できるような私物といえば、フエラムネのおまけくらいしかないと思う。まぁ、プレゼントを渡すのも、もらうのも俺じゃないからどーでもいいと言えばどーでもいい。というわけで二度寝する。

ところが朝になると、俺は突然、体を二つ折りにされてルイスのトランクに放り込まれた。

やめろ! 俺は別に親友とかいらねぇ! 一般人は絶対に来ない、ワケのわからん場所に俺を連れて行くな! 

と叫んだが、無情にもトランクのフタはさっさと閉められ、真っ暗になった。


↑・・・と、ここまでは「蜜夏月ポケット」蜜豆さんからいただいたバトンのお題「ジミーで日記」でした。バトンのルールは

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1・絶対掟は守ること
2・回された人は回してくれた人の指定したキャラの口調で日記をかくこと
3・回されたら何度でもやること
4・アンカーを突っ走る事は禁止されている
5・口調がわからなくてもイメージで。一人称もそのキャラのものとすること
6・これ以外のバトンとかをもらった際は回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする
7・最後に回す人を絶対4人指定すること
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

だったのですが、こんなんでよかったのでしょうか・・・っ。
ちなみに、僻地ブログを滞りながら運営するわたしの場合、バトンを回せる知り合いがほとんどいないのです。これ切実。これを読んでいるそこの貴方さま、良かったらいかがですか?!


↓以下管理人による「星まつり寸劇」です。ちなみによそのお子さんのキャラは、想像というか捏造です。ホントすみません。


2.jpg


ジミー「・・・ぬ。」

**「気がついたかお」

ジミー「・・・む。ここは」

8.jpg


イト「東十条のドールカフェだお」

ジミー「成る程。ここがドールカフェか。アホなオーナーが、何の罪もない人形たちに妙な設定を押し付けてテンポの悪いセリフを無理やり喋らせる現場ってワケだ」

イト「それはアンタんとこのオーナーだけだと思うお」

ジミー「どーでもいーけどアホ毛出まくってんぞ、おまえ。全方向死角なしと謳われたミニメイの風上にも置けねぇ奴だな」

イト 「・・・全方向総アホ毛のアンタに言われたくないお。ええいこうしてやるお。
トゥ!」

9.jpg


ジミー 「つ、強ぇぇ!!」

イト 「まいったかお。お次はその眠そうなまぶたを彫刻刀で開眼してやるお。それとも股関節に消しゴムを挟んで無理やりロング足にするほうがいいかお。3つ数えるうちにどっちがいいか選

・・・・・・いや。
途中まで書いておいてなんなんですが、イトちゃんは決してこんな凶暴な子じゃないと思います。kayukiさんホントにすいませんでした。

さて、別のテーブルでは我が家のルイスが初対面の親友を見つけたようですよ。


6.jpg



ルイス「あっ!! いたいた!! きっとあの子だよ!」


3.jpg


ルイス「ビキく~~~ん!! きみビキくんでしょ、はじめましてっ!僕、ななつ家のルイスで欝憂前美編陰煌(うちゅうぷれみあむいんこ)と言います!! インコって呼んでね! それから、あっちにいるのが僕の相方でPFジミーのワタゲムシ!」

ジミー「俺は相方でもワタゲムシでもないわい!・・・・・・つうか、驚いたな。よく見たらこいつもアホ毛が出ている!」

ビキ 「・・・たぶん、オーナーのせいかな。何を隠そう彼女は「ミセス大雑把」と異名をとっているらしいから。大らかな自然の中で育ったどさんこだしね」

ルイス 「味噌ざっぱん? 聞いたことないけどなんだかおいしそうだね! 僕も今度、どさん子ラーメン行ったら、それを頼んでみるよ!」


・・・・・・うちのルイスはどうも難聴なようです。

ていうか、前半を終了したところで、まったくレポじゃなくて申し訳ありません。多分次回もこんな感じです。

ちゃんとした星まつりの様子をごらんになりたい方は、「Princesh」のえりさんのブログを訪れてみてください。えりさんが撮られた、可愛くて美麗な写真のスライドショーを見ることができます。(えりさんの写真を見ると、自分がこの空間にいたことがすごく光栄です・・・!)

また、同時に開催されたワークショップの内容をお知りになりたい方は、kayukiさんの「** crotchet **」へ。今回の課題だった「ドールサイズ万華鏡」の中身を映した、ため息が出るような写真を見れますよ!

そんなわけで、次回に続きます。






| おでかけ・撮影会レポ | 12:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星まつり

1.jpg



タイトル通り、土曜日は少年曹達社さんのドールカフェ&ワークショップに行ってきました。

** crotchet **」のkayukiさんとご一緒に出かけたのですが(私は予約から道案内まですべてkayukiさんに丸投げにする、というドSっぷりですみませんでした。kayukiさんがドMだったのが不幸中のさいわいです)
現地で「蜜夏月ポケット」の蜜豆さん、「Princesh」のえりさんともお会いすることができ(嬉しいことに、ここでお知り合いになれたえりさんにはブログをリンクさせていただきました!)、同じテーブルでお人形よもやま話に花を咲かせつつ、帰りは4人で東十条→新宿天使のすみか→オカダヤというフルコースを堪能してきました!

いやもうほんと、すごく楽しかったです。

お人形を外に連れ出すのは今回初めてだったのに、当日の朝までどうやって持っていくか深く考えていなかったことだけが失敗でした。
どうしようか迷った挙句、家で一番大きい一澤帆布のトートバッグに、TFが送られてきたときのダンボールをそのままつっこんだのですが、そんな人は周りに誰もおらず(あたりめぇだ)注目のマトでした。カートを買おうと決意した次第です。

くわしいレポはまたのちほど。

kayukiさん、なにからなにまで本当にありがとうございました。
蜜豆さん、えりさん、また機会があればぜひ遊んでくださいね。
少年曹達社さん、おつかれさまでした。

| つぶやき | 11:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きみの名は

0817-8.jpg



ルイス 「ねぇジミー」

ジミー 「なんだよ」

ルイス 「うっかりしてる間にもう8月だけど、僕の名前考えてくれた?」


0817-9.jpg




ジミー 「まだ言ってんのかよ! もうルイスのまんまでいいじゃねーか」

ルイス 「嫌」

≫ Read More

| ルイス、名前を欲しがる | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ながいこと

留守にしてました~。

6月末からちょっといろいろあって家の中がとんでもなくバタバタしていて、このところゆっくりお人形をかまう余裕もまるでなく、気がつくと夜が空け、日が暮れている毎日です。
・・・とか言いながら現実逃避にサーフィン行ったりフットサルやったりラフォーレのバーゲンとCR0CSの限定バッグ販売列に早朝から並んでみたりザリガニとクワガタをお迎えしたりと、精神状態はともかくやってることは学生さんのような、まったくもって激動の7月でした。

私がそんな状態だと言うのに、世間では限定Jeromeが前代未聞のゴスメイクだったりDomadollの小さい子が期間限定セールだったりするようですよ。8月の某所では素敵なワークショップも開かれるようですし、そろそろお人形と一緒に命の洗濯をしちゃおうかなと思っている次第です。

留守のあいだ、私ごときがバトンをいただいていたり、この日記をよそ様でリンクに加えていただいたりしています。それらについては少しずつ書いていきますね。

***

そういえば大好きな創作人形の作家さんのホームページが閉じられてしまったようでとても動揺しています。童話のように可愛らしい着ぐるみや人魚のお人形を作られる方です。お疲れなのか、お引越しなのか、アクセスしただけでは分かりかねて、途方にくれています。
なにかご存知の方おられましたら、非公開コメントからでも教えてくださると感謝です。


留守の間に拍手をくださっていた方々、ありがとうございます!
ジミーのパーマは今日もくるくるです!


| つぶやき | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。