It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

撮影会in東京 その1

タイトルの地名ざっくりしすぎ


すごく久しぶりに撮影会に出かけてきました!

と言ってもひろ~い和室でゴロゴロしながら人形は適当に放置&たまに撮影、メインはオーナーがカレーとお菓子を食べながら喋りたおす会でした・・・

ご一緒したのは、「月の家」の「あおいさん、「crotchet」のかゆきさん、「MKR+」のぐりさん、「YNd」のしじまさん、「こべやかばん」のばぁやさん、「蜜夏月ポケット」の蜜豆さん。

うちからはジミーとルイス、あとリス子を連れて行きました。
今回は前後の日程でいろいろ移動があったので、ほんとのところ人形は最低限にしようと思って当初はジミー+リスにしようと思っていたのです。
が、荷造りしている際に留守番予定のルイスと目が合ったところ、「僕も連れて行け」と猛烈にアッピールされました

とか書くとウェット気質を嘲笑されそうですが、私は日本古来のアニミズムに傾倒しているだけなんだからね!

誰に何の言い訳をしているんだ このアニミズムノイローゼが


そんなわけでやっぱり写真はあんまり撮れなかったのですが、ちょびっと寸劇。

≫ Read More

スポンサーサイト

| おでかけ・撮影会レポ | 11:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狛江撮影会レポ その4

狛江のスタジオ撮影会の模様を寸劇でお伝えするシリーズ第4弾。今回こそ終わりたい気持ちでいっぱいです。

<前回までのあらすじ>
狛江BF撮影会に繰り出した、ジミー・ルイス・背伸び。中二病のルイスは、よそのうちのカッコかわいい人形たちが気になって仕方がない。そんなルイスをしりめに、ジミーと背伸びは・・・

※あらすじと本編はあまり関係ございません



ルイス 「ねぇジミー」

ジミー 「何だよ」

ルイス 「聞いても無駄だと思うけどさー、ジミーにはライバル視してる人形とか、意識してる人形とかいないの」

ジミー 「いねぇな」

ルイス 「じゃぁさ、別にライバルとかじゃなくても、ちょっと気になってる人形とかは」

ジミー 「いねぇよ」

ルイス 「じゃぁさ、今日いる中で一番カッコイイってか、男前だなって思うのはどの子?」

ジミー 「おれ」

ルイス 「・・・・・・」

≫ Read More

| おでかけ・撮影会レポ | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狛江撮影会レポ その3

※狛江BF撮影会の模様を寸劇仕立てでお送りし続けている三回目です。


<前回までのあらすじ>
ルイスはいつも元気なキャストドール。地味で垢抜けない自分の存在を気に病む中二病だ。
そんなある日、同居人(形)で毒舌家のジミー、睡眠障害の背伸びと一緒に、狛江のハウススタジオで催される撮影会に参加することに。撮影会には70体を超えるイケてる人形たちが集まり、和気藹々の大盛況。
これは絶好のチャンス、と、ルイスはその場に集まった人形たちから、そのファッションセンスや個性を盗もうと意気込むのであった。
しかし・・・



ジミー 「・・・さっきから聞いてると、おまえって誰を見てもカッコイイだのカワイイだの連発してるよな。気が多いっつうか節操がねぇっつうか」

ルイス 「それは否定しないよ・・・実際、どの子を見てもいいなーって思うんだ。十人十色の個性ってこういうことを言うんだね! みんなそれぞれに可愛いし、オシャレだし。僕の心境は今、SMAPのあの歌と完全にシンクロしているよ・・・!」

ジミー 「そーかそーか。じゃ、もうカリスマになるとかワケわかんねぇこと言うなよな」

ルイス 「いやそれはやめないけど」

ジミー 「は?」



≫ Read More

| おでかけ・撮影会レポ | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狛江撮影会レポ その2

※狛江BF撮影会の模様を寸劇仕立てでお送りする第二弾です。



ジミー 「・・・妄想するのもいいけど、おまえ本来の目的忘れてんぞ」

ルイス 「え! 本来の目的ってなんだっけ!?」

ジミー 「この撮影会に来た人形たちのファッションセンスとか個性を盗んでエセカリスマになるんじゃなかったのかよ」

ルイス 「あ、そうだった。・・・でもさ、よく考えてみたら、他人の個性を盗む以前に、まず僕自身の個性を分析してみるべきだと思うんだよね。ほら、自分の長所短所を知っとかないと、どこを補強していいのか分かんないじゃない?」

ジミー 「まぁそうかもな。どーでもいーけど」


≫ Read More

| おでかけ・撮影会レポ | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狛江撮影会レポ

komae001.jpg



ジミー 「・・・というかだな」


komae02.jpg



背伸び 「なによ」

ジミー 「俺はかーなーり、不安なんだが」

背伸び 「なにがよ」

ジミー 「ルイスを見ろ。なんつうか、またヤバい目になってる」


komae03.jpg



背伸び 「イっちゃってるわね、完全に。泣く3秒前だわね」

ジミー 「だろ。たかだか参加者が10人いるかいないかのドールカフェですらああだったからな。今日はかなりの大人数だ。あいつまた自分自身の存在とはどーたら、とか言い出すぞ絶対」



ルイス 「・・・はぁ」

ジミー 「あきらめろ。お前の存在意義は存在しない。いい加減現実を受け入れろ」

ルイス 「まだ何も言ってないよ」

背伸び 「ため息なんかついてどうしたと言うの、ルイス」

ルイス 「おや、珍しく起きてるんだね、背伸び。僕は大丈夫さ。このため息は落胆じゃなく、感嘆のため息なんだからね」

ジミー 「感嘆?」

ルイス 「そうさ。人形とは、一体一体がかくも輝ける絶対的個性を持てるものかという、感嘆のため息だよ。君たちも見ただろ? この会場に集まった有象無象の人形たちを。」

ジミー 「言っとくけど、有象無象って褒め言葉じゃねぇぞ」

ルイス 「なんだっていいよ。とにかく、僕はこの出会いを無駄にはしないよ。この狛江撮影会に集まった美少年たちの個性やファッションセンスを盗んで、僕自身が唯一無二のカリスマとなる第一歩を踏み出すんだ・・・!」

ジミー 「盗んだセンスで唯一無二ってどーゆー了見だよ」


≫ Read More

| おでかけ・撮影会レポ | 01:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。