It's a small war

きみと僕とのあいだに起こる とるにたらない 小さな諍い

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

境界線の午後 その3

ようやく続きで最終回です
長いです










***







R0011886.jpg








R0011887.jpg




≫ Read More

スポンサーサイト

| ジミー、大きくなる | 13:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

境界線の午後 その2

※前回の続きです










R0011860.jpg















R0011863.jpg


≫ Read More

| ジミー、大きくなる | 19:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

境界線の午後

数週間前に思い立って外で写真を撮ってきたのですが、時間がなくて記事を
書きかけたまま時は流れ、すでに10月・・・

まぁ、それぐらい別にいいですよね! (誰に同意求めてんだ


拍手をありがとうございます。

お知り合いの方、不義理しててすんません~のちほどそちらにお邪魔します~
無記名返信不要の方もお気遣いありがとうございます。拍手やメッセージ、
ほんとありがたく受け取っています。


*****










あーまただ  この感じ


まだ袖の長さを変えないでも平気なのに

こないだまでねっとりしてた風が急に涼しくなって その空気をうっかり吸い込んじまって

胸の奥つーか鼻の奥つーか とにかく中のほうに、そのちょっと冷えた何かが
いきなりスンと入ってくる 

かすかなキンモクセイの匂い



09100401.jpg




つまりは多分 そういうこと

あれだ、また来たんだ 秋が



≫ Read More

| ジミー、大きくなる | 14:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Fantasy

ルイス 「世の中には、時としてすごく不思議な出来事が起こる」



08090210.jpg




ルイス 「だから自分の目の前でなにが起きても、僕は驚いたりしない」




08090211.jpg



ルイス 「今まではそう思ってきたよ ぼく」


≫ Read More

| ジミー、大きくなる | 00:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Dandelionclockbug

<前回までのどうでもいいあらすじ>

キャストドールオーナーの間に蔓延する『トコロテン方式』(※)――

この家にもジワジワと忍び寄る人形放出の兆しに、次に出されるのは、自分か、エレナのどちらかだと思い悩むルイス。

里子になんて絶対出されたくない――!

いっぽう、候補の片割れであるエレナには、まるで危機感がない。あまりにも能天気過ぎる、と腹を立てるルイスをよそに、エレナは

『もしそういうことになったら、オレが行くからルイスは心配しなくていいよ』

至極あっさりと告げる。
その自己犠牲の精神(?)に、ルイスは衝撃を受けるのであった。

※トコロテン方式とは
新しい人形を迎える代わりに、古い人形を他人に譲渡することで、手持ちの人形数を一定に保ち、物理的スペースや経済的余裕を確保するスタイル。キャストドールオーナーの間では一般的。


08082414.jpg


ルイス 「思えば僕らは、なんて無力な存在なんだろう」

エレナ 「?」

≫ Read More

| ジミー、大きくなる | 15:02 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。